2011年3月23日 (水)

4月10日のPE/FE試験は中止とのこと

たまにはPEらしいことも書きますよ、、 4月10日に予定されていた PE/FE試験は、震災の影響で中止とのことです。

http://www.jpec2002.org/news/entry-211.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

Professional Engineer (PE)... Auditの顛末。

たまにはプロフェッショナルエンジニア(PE)らしいことも書かねば、ということで。。。今年実施した”Audit”について顛末を書きます。

私 の登録しているオレゴン州では、PEの更新は2年毎と決まっている。更新するには、「過去2年と、そして今も、ちゃんとPEらしいことをしてることを誓い ます」的な書類にサインして、過去2年間の職歴を知らせればよい。しかし運が悪ければ(よければ?)、「AUDIT」と称して、過去3年間の 「PDH」・・・何時間、プロフェッショナルらしい仕事をしたか、その時間・・・と、その仕事それぞれの証明書の提出を求められる。

私は前回の更新時、AUDIT対象に「当選」した。

ただ、ずっと海外にいたので、そんな要請に気がついたのは帰国後のことだった。要請レターに書かれてた提出期限なんか、もうとっくに過ぎたころだった。慌ててオレゴン州に連絡して、猶予期間を貰って、書類を作って、送って、無事、「充分です」というレターをもらった。

送った書類は要するに、過去4年分の自分の仕事年表みたいなものになった。(要請では過去3年分だが、私は猶予期間1年をもらったので、その1年分も、自主的に、加えた)

過去4年遡ってのプロフェッショナルらしい仕事に該当しそうな職務を私の「日記」から抽出して、それらの内容、日付、時間、場所、参加者、講師や観客、などなどを偽りなく網羅した簡潔な表にした。表も体裁も文章も全くゼロから作ったオリジナルだ。

Imgp34601 どんな業務がプロらしいのかは、オレゴン州の事務局の規則に書いてある。良く参照しながら業務を選んだ。でも正直言って、オレゴン州の規則が意図する通りに すべての業務がプロらしいかどうかは怪しい。とても怪しい。そんな怪しい表を、オブラートで包むように、お得意のちょっとした文章で繋いでプリントアウト し、丁寧に封筒に入れ、国際書留で、祈りながら発送したのだった。

そして発送から一か月後、事務局から無事、「充分です」というレターが届いた。充分、というのが多少ひっかかるが、相手にしてみれば、とても妥当な表現なのかもしれない。まあぎりぎり充分ってところなんだろう。

このとき書類を作成するにあたり、日頃からつけている業務日記がとても役にたった。3%の確率と謳っているので、滅多に該当することはないとは思うが、PEの皆様には日頃の備えとして、業務日記をつけておくことを強くお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)