« 2016年1月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

まずは就労VISA。

免許をとる、というか、その前の銀行口座やアパート契約などのため、そもそも仕事のためにまず必要だったのが就労VISAです。

仕事に必要なので会社員である私はあまり心配せずに取得することができました。一旦帰国して在日アメリカ大使館に出向き、インタビューを受け、特に問題なく取得することができました。

しかし、やっぱりトラブルゼロというわけには行きませんでした。無事にVISAを取得しVISA月のパスポートが戻ってきて、米国に渡った時のパスコンで、痛恨のミスをやってしまいました。私は就労VISA取得に先立ちアメリカにわたっていて、その時はESTAというVISA免除プログラムできていたのですが、パスコンの係員が勘違いして、私がESTA で入国したと見做して WB (VISA Waiver) として登録してしまっていたのです。

翌日、早速、近所の社会保障事務所に行こうと準備を進める中でI-94の登録状況をみて判明しました。就労VISA入国で、私のVISAはL1Aですので「L1」となっていなければならないところが、「WB」になってました。

パスコンの係員のミスなので、なんとかならないかと相談したり調べたりしましたが、どうも一旦出国して帰国しなおすのが簡単確実という結論になり、その週のうちにアメリカからカナダへ出て、翌日帰国する羽目になりました。

かくして時間とお金を使い、4000マイルの旅を経てようやく次の段階、即ち社会保障番号取得に進むことができたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月29日 (金)

テキサス州運転免許取得への道のり。

就労VISAをとったことを皮切りに、約半年かけて順番に手順を踏んでテキサスの自動車運転免許証を取得しました。運転免許をとるのが最終目的という事でもないんですが、順番をふんでいったらこうなりました。つまり、

就労VISA -> SSN (社会保障番号) -> 銀行口座 -> アパート -> 1カ月居住 -> 運転免許

という順番を取らざるを得なかったんですね。これについては、またの機会に書いておくことにします。

免許をとると、なにかと便利。私が一番良かったと思っていることは、免許がIDとして使えるので、パスポートを出さなくて良くなったこと。空港のセキュリティーでも、ホテルでも、このカードサイズの免許を出せば済みますし、パスポート提示の時よりもずっとスムーズです。また、お酒を買う時のIDとしても便利。テキサスではあまり厳密ではないんですが、例えば先日ペンシルベニア州に行ったときは、お酒のカウンターは別になっていて、お酒購入の際には免許にある磁気テープをスキャンされました。スキャンすれば済むということは、すなわち店員さんが免許の内容をいちいち目視で確認する必要はないんですね。パスポートだとこうはいきません。

こんな便利な免許証なんですが、いろんな手順を踏んで条件をクリアしたうえで手に入るんです。だからこそ、効力が認められるということなのでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒューストン在住中です

ずいぶん間が空きましたが、恙なくヒューストンに在住しています。

8か月前に一旦帰国してL1 VISAをとり、その後、SSN(社会保障番号)取得、銀行口座開設、アパートを決め、テキサス州の免許をとり、、などなど着実にアメリカ在住者らしくなってきてます。

この間、日本には一度も戻ってないのですが、アメリカ国内では、ルイジアナのみならず西はカリフォルニア、東はワシントン・ボルティモア、など出張したりしてました。自転車は持ってきてないんですが、忙しいおかげで健康にすごしてます。

Dscn4689
▲ヒューストンロケッツのバスケの試合見に行ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年8月 »