« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月25日 (土)

BRM718千葉200大子 楽しく完走しました。

先日開催されましたAJ千葉さんのBRM718千葉200大子、楽しく完走しました。

同じコース、2013年の6月に完走してまして、その時はとにかく渓谷沿いの苔むした道が素晴らしくて感激しました。コースは思ったより坂が多かった記憶があります。また、同日開催の300kmのコースは、昨年の510で完走のしたものの大変つらい思いをし、小山ダムのダムカレーをたべず補給不足だったことをとても後悔しました。そんなこともあり今回はダムカレーを食べることが目標の一つです。

5時に起床し、大原神社に参詣し、車で大洗をめざしました。恒例のようになった潮来のすき家での朝食後、一般道を北上します。車はすべるように走ります。どうやら強い追い風のようです。

会場着が遅れ、ブリーフィングが終わってからのエントリーとなりました。スタートは8:20の組となりました。まだ7:50で30分ほど時間がありましたので、ゆっくりと着替えたり自転車の装備の装着など作業してたら、なんと走者は誰もいなくなってました。スタッフの方々だけです。どうやら本当に、最後尾スタートのようでした。8:20、車検。ここでもモタモタとブルベカードを収納してしまい、結果、カメラを構えておられる方を余計に待たせてしまいました・・・ 過去に600km完走したけどブルベカード紛失でDNFというとてもつらい経験があるので、カード取扱には最新の注意をしているのです・・すみません。

スタートしたら思った通りの追い風です。快適です。平地40km/h巡航です。信号がもっと少なかったらなぁ、と、思いますがそこは公道にお邪魔して遊ばせていただいているのですから交通規則遵守です。

もうすぐPC1。
20150718_094101PC1には9:43am到着。距離は40.3km地点。追い風の割には思ったより早くなかったような・・・。まあ、レースじゃないしね。15分ほどでリスタートです。

PC2到着は10:53am。追い風はありがたいなぁ。10分ほどでリスタート。

内陸に入り、進行方向が変わったはずですが、登りでもそこそこスピードがでて気分が良かったです。途中、雨になりましたが小雨で道路も濡れないほどで、暑くなくちょうど良い絶好のコンディションでした。
20150718_112358
9%、という標識見ても、今日のカンジならどうってことないほど、好調でした。
20150718_115226坂を登っていたら、300kmの参加者の皆様とすれ違いました。「コンチワー」と言いながら、手を挙げたり頭下げたりして挨拶です。1台目のとき、「地元のライダーさんは反射ベストを普段から着用してて感心だなぁ」と、勘違いしていました。思えば、前回300kmのときも、同じ勘違いをしてたのでした。ダムまでの間、10台ほど、すれ違いました。

結構登ったのかな?良い眺望です。
20150718_115854
最初のピークのだったかな?向こう側に、300kmの参加者の方が見えます。
20150718_120815
小山ダムへののぼり返し。そして小山ダム到着しました。
20150718_121427
通過チェックしていただき、紫蘇巻のお菓子とコーラをいただきました。そして念願の・・・
20150718_122906地元野菜のサラダ!

も、ありますが・・・目当てはもちろん、
20150718_123002ダムカレー! 

大盛りは「サーチャージ水位」と呼ぶそうです。マニアックだなぁ。私は普通盛りです。特別な呼称はありません。スタッフの方や応援の皆様と一緒に、おいしく完食させていただきました。念願かないました。あとはゴール後に御老公の湯につかれればサイコーです。

小山ダムには50分ほど滞在しました。昨年の809筑波でご一緒させていただいたT中さんにも再会したりと、有意義な時間を過ごしました。

工事中の箇所を過ぎて・・・
20150718_130033
お気に入りの、渓流沿いの道です。写真は上手くありませんが・・。
20150718_131215
橋を渡って渓流から離れても、道がしっとりしていていい感じ。
20150718_132139
路面も壁も緑でいい道だなぁ。
20150718_133622
そしてピーク着。たしかに、見覚えがあります。
20150718_133703
コースは福島県の県境が見えるところまで行きますが、茨城県にとどまります。
20150718_135535
あと一つほどの登りを越え、PC3着は2:43pmでした。PC3以降、ここまで降っても小雨程度だった雨が強くなり、一時道路もすっかり濡れてしまいました。ここから雨かなと不安になりましたが、幸いすぐにやみました。久慈川沿いの道を辿ります。快適です。

走行中に、経過時間と残り距離を考えてなんだか勘違いして9時間切れるような気分になってそこからPC4まで少し真面目に走りました。PC4着は16:00。確かにここから残り38kmを1時間20分で走れば9時間ですが、幸いにして我に返り、いかんいかん、真面目でどうする、ゴールが近づくと毎度陥る勘違い、計算違いなんだからと、気を取り直しました。そんなわけでPC4ではそばとノンアルコールビールをいただき、ストレッチをして寛ぎました。

PC4からはコースは市街地となり、交通規則を守り自動車と協調しながら走ります。ノンアルも飲んだし、もう余裕綽々って感じで気分も良く、大型には道を譲り、信号待ちでは前に出ず、車との諍いを避け気分よく走れました。

そしてゴール。時刻は6:05pm、9時間45分で完走です。ダムカレーで50分滞在したからあれがなかったら9時間切りかというと、経験からすると、決してそうではありません。カレーを食べてなかったらおそらくもっと遅くなっていることでしょう。

認定手続きをして、振り返ったらなんと私のスタート時の大判写真があるではないですか!出発時、あんなにモタモタして、カメラ待機状態で待っていただいてたのに、写真印刷していただいてるなんて身に余る光栄というかとても感激です。ありがとうございます!そして今回もロールキャベツがおいしい!卵もいただきました。やっぱり千葉ブルベはいいなぁ。

お礼を述べ、辞し、自転車車載していたら、なんと海の上に見たこともないような大きな虹がかかってました。虹の根元って、確かに地球についているんですね。写真とろうと思いましたが、フレームに入りきれない。。。
20150718_184548 20150718_184552
再度振り返って、手続き場所を見ると、薄暗がりのなかに黄色の反射ベストと、ランタンの灯りが見えます。ブルベだなぁ。しばらく見ることが無いと思うとちょっと寂しい気がしました。

水戸御老公の湯に行き、温泉でゆっくり過ごします。今回の念願がもうひとつ、叶いました。ゆっくり休憩し、翌朝、早朝に帰宅しました。

今回も安全元気に完走できました。スタッフの皆様、応援の皆様、ありがとうございました。今期のブルベは千秋楽の打ち止めです。また次回よろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士の国やまなし 第12回 Mt.富士ヒルクライム 参戦。

ちょっと前の6月14日の話ですが、今年も参戦しました。富士の国やまなし 第12回 Mt.富士ヒルクライム。5回目の参戦です。記録は4回目とほぼ同じ1時間26分。条件は良かったはずなので、脚力は落ちたのかも。

前日のうちに車で移動して、今回は「アップツーデート」というコテージに泊まりました。各コテージに露天風呂あって、スタート地点にも近くてよかった!車での移動は、中央高速が事故渋滞、高速から会場への道も大渋滞だったので、極力、車での移動は最小限にしたほうが良いかも。

当日は雨の予報で、前日のエントリー会場でも「明日は雨の予報なので十分な防寒具を」というアナウンスがしきりに流れていました。登りは雨でもまだましだけど、下りが雨なのは嫌だなぁ、ブレーキシューでドロドロになるのかなぁ、と、心配してました。

20150613_182759_2▲前日の様子。時々、富士山が顔をだしてましたが、曇り空。

20150614_042754▲4人分の自転車を、ひとまずコテージに格納。

前日にエントリーを終え、コテージに投宿。ゼッケンつけたりセンサー取り付けたりして、明日に備え早めに就寝しました。

明けて6月14日、ヒルクライムレース当日、朝から雨でした。気温も低めです。防寒具をつけ、自転車で会場に向かいます。
20150614_053135

これから雨が強くなるのか弱くなるのか、不安でした。仲間内で、「もし5合目が雨だったら、他を待たずに下山しよう」と、申し合わせし、それぞれのスタートグループに向かいました。

エリートグループのスタートを見送り、、、
20150614_072350

自分のグループに戻ったら既に移動が始まってました。ポツンと残された自分の自転車を起こして列にならびます。
20150614_074416

流れるように、次々にグループごとにスタートしていきます。移動かな、と、思っていたらスタートでした。慌てて補給食を食べてスタートです。
20150614_075007

雨は心配したほどではなく、と、いうか、ほとんど止んでいるようでした。

20150614_075125

例によって負荷一定走法で、平地になったらやたらと飛ばしますが登りではたいしたことありません。周りの皆様とは抜いたり抜かれたり、前後しながらも、同じぐらいのペースの顔ぶれが判ってきます。写真でも同じ方々が繰り返し写っているかも。
20150614_08032820150614_081216 20150614_082256 20150614_085828

スプリット区間では頑張れるはずもなくまったく加速せず、ゴール前の平坦地では自分では50km/hはでてるなという気がしてましたが、実際には40km/h、最高で41km/hでした。うーん。最後のゴール前の登りでは、前が詰まっているのを言い訳にしてたらたらと登ってゴール。5合目、雨が降ってないことが嬉しかった・・・
20150614_092705

約束通り、仲間を待ちます。雨は降っていないものの、時折、濃いガスがかかって、水滴が肌にあたります。ひょっとして雨になるかな、と、思ってましたが、そのうちガスもかからなくなり、明るくなって、曇り空ではあるものの富士山の山肌が見えるようになりました。どうやら雨にはならなさそうです。ありがとう富士山!
20150614_100130
下りは路面も乾いていて、懸念された泥ハネもなく快適でした。

下山し吉田うどんをいただきます。うまい!そして車に戻り着替え、車載完了。例年は温泉に入って帰るんですが、今回は往路の渋滞で懲りていたのでそのまま帰途につきました。これは正解だったようで、もう少し遅かったら中央道の事故渋滞に嵌って絶望的な状況になってたようでした。明るいうちに帰宅でき、洗車や洗濯する充分な時間がありました。

回を重ねるごとに参加人数も増え、運営も毎回改善されていて良いと思います。今回も楽しめました。来年も参加したいなぁ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »