« BRM917千葉600kmの顛末(1) | トップページ | BRM917千葉600kmの顛末(3) »

2011年9月22日 (木)

BRM917千葉600kmの顛末(2)

Imgp4292

▲PC1を出発しまもなくして夜が明けてきた。

どうも道路が濡れていたりするなぁと思っていたら雨模様になった。まだ、お湿り程度なのでちょうど良い。

時刻は午前6時になった。ちょうど目の前にコンビニがあったので立ち寄る。セブンイレブン那珂川店、ここまでの走行距離は121.97km。

雨模様のためか、店先のタイルには大量の虫がいて、折りしも店員の好青年が散水して掃除するところだった。この青年はとても感じがよくて他の店員さんや荷卸の業者さんに元気に挨拶していた。私にも「今日は自転車がやたら通るんで3人ぐらい声かけたんですけど・・」喜多方・裏磐梯から安達太良山を回って郡山走って全部で600km・・・と説明すると「一体なんのレースですか」ブルベの説明すると「昨日、千葉を出発したんですか」正確には今日だよ「はぁ~今日千葉でるともう栃木に着いちゃうんですねぇ」と、兎に角とてもカンジの良い受け答えなのだ。爽やかついでに歯も磨いて、すっかり気分良く再スタートできた。

Imgp4293

▲那珂川って鮎釣りが盛んらしい。早朝から小奇麗なお店が開いていた。

Imgp4298

▲伊王野。味のある看板だなぁ。

7:05am, 道の駅伊王野でトイレに入り、鏡に映った自分を見たら、濡れている分なんだか悲惨なカンジ。本人はそうでもないんだけど、見た目はとても大変そうだ。用をたし顔をあらったりして、雨の中7:17amに再出発した。

Imgp4299

▲伊王野から登って、福島との県境。いよいよ福島だ。出発から158km、7:52amに通過。

Imgp4301

▲白河にはお城があってサイクリングロードがある。いいところだなぁ。

お城が見えたら、PC2のある薄葉交差点はもうすぐ。かくして8:23am、PC2であるセブンイレブン白河女石店に到着した。ここまでの走行距離は 168km。PC2でも計画的に30分の休憩し、固形物をたべ飲み物を飲み干せることを確認する。大丈夫、眠気もない。自分的にはここまでとても上出来。荷物の固定を確認し、8:53amにPC2を出た。次のPC3はお楽しみの喜多方だ。

|

« BRM917千葉600kmの顛末(1) | トップページ | BRM917千葉600kmの顛末(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/52804344

この記事へのトラックバック一覧です: BRM917千葉600kmの顛末(2):

« BRM917千葉600kmの顛末(1) | トップページ | BRM917千葉600kmの顛末(3) »