« BRM917千葉600km 完走です | トップページ | BRM917千葉600kmの顛末(2) »

2011年9月20日 (火)

BRM917千葉600kmの顛末(1)

先日の9月17日~18日、600km完走しました。顛末を書きます。1日で書ける量には限界があるので何回かに分けます。

・・・さて私にとって今年最後のブルベ。SRもかかってた。慎重に慎重を期し、これまでの教訓からホイールはクリンチャーに替えブルベカードは紛失しないように細心の注意を払い、眠れる時間帯に少しでも眠って、食事は規則正しく固形物を十分にとる・・・などなど、とにかく無理をしないように計画を立てた。昨年、BRM904千葉600kmに参加された皆様のブログも計画の参考にさせていただきました。

結果、喜多方ラーメンも食べたし森のアイス工房@裏磐梯でトマトジェラートも食べたし、郡山では食事付・大浴場つきのビジネスホテルに5時間滞在したし、600km走る間にはさすがにトラブルも幾つかあったが運よく大禍なく過ごせ、自分的には本当に楽しめた上出来のブルベになった。所要時間は38時間28分と、決して速くはないが、これまでのブルベにくらべ格段に疲れがなく、もっと長距離でも走破できるような自信になった。

但し課題はまだ幾つもある。今回は特に暑さ対策。最後の100kmは熱射病にならないことを最優先せざるを得ず、最後の100kmを8:40am~2:40pmすなわち6時間かけて走破したのだった。

2011brm917chiba600j1

▲こんなコースです(AJ千葉さんHPから拝借)

振り返って、9月16日(金)。これまでの多忙生活で貯めた休日出勤の代休を活用し15日と16日は会社を休んだ。夏休みもとってなかったしね。14日でキッチリと仕事納め、15日にGPS打ち込み、16日は家族の買い物、と、十分に休んだ。それでも計画立案に際してはPC1では少しでも寝て、しっかり朝食をとるように計画した。郡山のホテルは夕食付で、ラストオーダーが9時半と宣言されていたが、正直言って9時半に郡山に到着できるのかなぁ・・・と、不安が拭いきれなかった。

大原神社に参詣し、実籾を出発。交通量の少ない裏道を通って1時間20分で道の駅しょうなんに到着した。暗闇のなか、すでにたくさんの参加者の皆様が集っていた。にぎやかだなぁ。あ、ノラヲさんだ!ご挨拶する。再会できてうれしいなぁ。でも暗かったので、見失ってしまった・・・。

欲しかったPBPのバンダナを購入して一安心。エントリーして・・私のスタートは0:10だそうな。時間があるので自販機に行ってジュース飲んでいたら、0:00の皆様がスタートしていく・・・「いってらっしゃーい」と声援を送る。AJ千葉ジャージを着てたせいか、皆様とても良い笑顔で答えてくださった。ブルベっていいなぁ。

Imgp4288

▲0:10出発の皆様。各位のライトがなければ真っ暗闇。

0:10の車検が始まり、おずおずと列に並ぶ。と、いうか、私が自転車停めてた場所が車検場の真横だったので、おずおずと割り込ませていただいた。しょっぱなから申し訳ない。0:10出発の中では多分後ろのほう。利根川を渡るときは一人だったけど、やっぱり市街地の信号のおかげですぐにちょっとした集団になって皆様と一緒に走った。但し、心拍数と相談しながらがんばらないように良く気をつけていた。途中、ゴール地である取手のセブンイレブンを横目で確認し、必ず戻ってきてやるぜ!と、低心拍数のくせにメラメラと闘志を燃やしたりしていた。

Imgp4289

▲走り始めて30分ぐらい、No.11の鋭角左折交差点(左シェル石油)の信号待ち。

次の信号で信号待ちしていたら、ノラヲさんが追いついてこられた。元気だなぁ。信号が変わったら置いてかれました。

ちょっとした坂があって心拍数と相談してたけど上りで先頭になっちゃった。すぐに谷田部の石畳の道になって、知っている道だったので先頭で迷わなくて良かった。前回、初めてここを通ったときはミスコースしてぐるぐる回ったからなぁ・・・。前回は石畳を通るのが正解だとわかったあとも、「マジで?」とかブツブツいってたしなぁ。

真夜中のつくばを抜け、信号地帯に入り、研究学園駅付近の幾つかの信号の信号待ちでちょっとした集団になったけど、学園西大通に入る交差点で私の前までが信号通過、私は信号停止して再び一人旅になった。気楽でいいやねぇ。

その後はあまり抜かれたり抜いたりという記憶もなく、淡々と心拍数140、速度はおおむね31km/hぐらいで走る。やがて益子駅前へ。トイレでも使おうかと停止。走行距離81km、時刻は午前3:40。

Mashiko

▲益子駅なんですけども、何を撮ったのやら。

やがてPC1であるセブンイレブン益子七井店に到着した。到着時刻は午前3:53。ここで、暗いうちに寝ること、および、固形物がしっかり食べれらるまで休むこと、を実行し、午前4:37まで滞在した。つまり45分の滞在。長逗留だが出発時刻は計画表通りなので自分的にはなんら問題なし。眠気もなく食事も摂れ、ブルベ技術の進歩があった気がして上出来の気分だった。

|

« BRM917千葉600km 完走です | トップページ | BRM917千葉600kmの顛末(2) »

コメント

600キロ完走、やりましたね(^_^)
そしてSR認定、おめでとうございます!

PC4で遭った時は、KTさんが、とても力強く、まぶしく見えました。
僕も早く600が走れるようになりたいです(^_^;)

今回は、大変おつかれさまでした。

投稿: ノラヲ | 2011年9月21日 (水) 17時15分

ノラヲさんありがとうございます!
PC4でお目にかかれたときは大変嬉しかったです。
あの後、郡山で寝坊したりサドルバッグが落下したりとイロイロありましたがお蔭様で無事完走できました。
チームの皆様にもご一緒していただいたり写真撮っていただいたりお世話になりました。ありがとうございます。
またブルベでお会いしましょう。楽しみにしています。

投稿: KT | 2011年9月22日 (木) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/52786780

この記事へのトラックバック一覧です: BRM917千葉600kmの顛末(1):

« BRM917千葉600km 完走です | トップページ | BRM917千葉600kmの顛末(2) »