« BRM723千葉300kmの顛末。 | トップページ | 断食月明けの休み。 »

2011年8月19日 (金)

ラマダン月に来日。

今年2011年、ラマダンは太陽暦でいうと8月1日に始まり、8月29日に終わる。ハリラヤプアサは8月30日と31日である。

現在、私の関わっている2つの国 バングラデシュもマレーシアも両方がラマダンで断食中。日の出から日の入りまでの間、一切の飲み物・食物をとらない。とても厳密。断食中の毎日の日の出の時間も日の入りの時間もイスラム法学者によりきちんと決められている。「そうは言っても飲んだり食べたりしてるんじゃないの?」と思うかもしれないが、そんなことはないのだ。一例として、先日8月15日にマレーシアのお客さんが来日し、日本滞在中も断食を守ったので、その時のことを紹介します。

結論からいうと、彼れは自国にいるとき同様、断食を守った。マレーシアと日本の時差は1時間なので、自国で日の入りが7時半の場合は6時半までは飲食を一切しなかった。朝は日の出前の4時過ぎには朝食を食べなければならないが、ホテルでは対応しないので、前日にコンビニで朝食を買っておいたりしていた。

イスラム圏では断食月だけど、その最中にイスラム圏外に行ったらどうすればいいのだろう。イスラム圏外では断食月の認識がないので、早朝に食事を用意することもないし、日中に食物への誘惑を差し控えるということもない。
だが、どうすればいいかという点については問題はない。こうした場合でもイスラム法に従えばいいのだ。イスラム教は生活の細かい決まりが事細かに定められている。迷えるか弱い人間を、なるべく迷わせないためなんだそうだ。

|

« BRM723千葉300kmの顛末。 | トップページ | 断食月明けの休み。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/52514533

この記事へのトラックバック一覧です: ラマダン月に来日。:

« BRM723千葉300kmの顛末。 | トップページ | 断食月明けの休み。 »