« 富士ヒルクライムに向けて・・・ | トップページ | 習志野市~幕張付近の自転車視点的被害状況 »

2011年3月11日 (金)

東北太平洋沖地震 運良く無事です

地震が発生した3月11日の午後2時46分、私は幸運にも大便中だった。自社ビルの9階のトイレの個室の便器に腰掛けていた。
揺れはジワリと始まり、次第に大きな揺れとなり隣の個室の扉がバタンバタンと音を立て始めた。便器にもまともに座っていられないほどの揺れになり、照明が消えた。直ぐに非常用電源が作動し非常照明に切り替わった。

長いこと揺れていた気がするがあっという間だったような気もする、ともかく揺れがおさまったのでトイレをでて執務室に行ったら、私のデスクに天井材が落下していた。たまたま便意を催したおかげで助かった。

社内は停電でイントラは不通、WIFIもソフトバンクも不通。会社の点呼で無事を報告し、ともかく帰途についた。電車は完全に止まっているようだったが、私は自転車通勤なのでともかく移動は可能だった。

帰途、何箇所も、液状化により水が湧いていた。舗装路の亀裂も無数にあった。水道管破裂なのかマンホールから水が湧き出している箇所もあった。道路はが盛りあがり、電柱が一律に傾いていた。


1299904068022.jpg


液状化している場所では単に水が湧き出しているだけではなく、振動で篩い分けられて上に上がってきた極細粒の砂が泥状になって湧いているため、ロードのタイヤでは通過できなかった。帰途、習志野市付近では京葉道路より南では液状化や水道管破裂が深刻だったが、京葉道路をすぎると住宅地に目立った被害は無いようだった。私の家も無事だった。

家に着き家族全員の無事を確認してホッとした。ネコたちも無事。2階の天井付近に吊り下げている自転車も落下していなかった。

テレビで各地の状況を視聴するにつけ自分は本当に運が良かったと実感した。犠牲者の皆様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

余震が頻繁に発生していたので、火を使わないようにした。また、習志野市のスピーカーからのアナウンスで「今、停電していない地域も節電をお願いします、発電所も被害を受けているためです」という趣旨の放送が流れたので、早々に就寝した。余震がずっと続いていた。

|

« 富士ヒルクライムに向けて・・・ | トップページ | 習志野市~幕張付近の自転車視点的被害状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/51099119

この記事へのトラックバック一覧です: 東北太平洋沖地震 運良く無事です:

« 富士ヒルクライムに向けて・・・ | トップページ | 習志野市~幕張付近の自転車視点的被害状況 »