« OUTWET HEARTRATE HLP-2。買って使ってみました。 | トップページ | 台湾でパスポート紛失。 (0) »

2010年8月12日 (木)

台湾 高雄・台北。

マレーシアから帰国し、帰国日はそのまま出勤、そしてほどなく台湾へ出発となった。

台湾へは、久しぶりにJAL便で渡航した。以前と変わらない親切な対応のおかげで、皆様ラウンジで無事集合することができた。私が取り仕切る今回の出張、マズマスの出発となった。ラウンジのビーフカレーは相変わらず美味しかったし、サムゲタンがメニューにあって、これも美味しくいただいた。このときは台湾で事件があることも知らず、出発前からリラックスしてたなぁ・・・

台湾ではいろいろあったけど・・・、まず、事件以外のあれこれを、箇条書きします。

暑い!

たまたまかもしれないが、日中の最高気温は36度ぐらい。到着したのは夜だったが、空港を出たとたん、むっとするような熱気が体を包み込んだ。
ニュースをみていたら、台湾でも史上まれに見るほどの暑さだったらしい・・・ 世界的に、暑い週だったのだ。

普通の店は11時には閉店。

台湾に到着し、夕食を取ろうと街にでたが、どうやら夜市以外は早く閉店するらしい。どの店も11時には閉店・・・ 仕方なくコンビニで夕食を買い込んだ。

海天下 @高雄

高雄(Kaohsiung)の、有名海鮮料理店。だが、私は、よく知らなかった。招かれるままに店に行き、総勢20名ほどで、大変おいしい海鮮料理を堪能した。支払い担当は私。しかしそのリーズナブルな値段に驚いた。この品質でこの値段とは・・・ 航空券代を出してでも日本から来る価値があるのではないのか?と思ったほどだった。ご紹介いただき感謝感謝である。

六合夜市。

街中の店はおおむね午後11時で閉店だが、夜市は違う。夕方から始まり、明け方まで続く。私が訪問した六合観光夜市は、午後5時から翌日の午前5時まで。まだ薄明るいうちから、大変な人ごみだった。

000img_1028

さあ日が暮れる。夜市はこれから!

海鮮中華の店で夕食をとることにして、まず、屋台と生簀にならぶ魚を物色した。魚には詳しくないので、見た目で選んだ。おいしかったし、量も十分。ビールもお酒も飲んだ。これで、5人で1万円ほど。お得だなぁ。

000img_1044

この店にしました。

000img_1045

店の前の屋台から魚を選ぶ。新鮮だなぁ

000img_1048

次々に料理が運ばれてきて、おなかいっぱい。

000img_1054

カラスミ。数百円払って、試食品を賞味した。試食とはいえ、さつま揚げなみに分厚いカラスミ。薄いカラスミしか食べたことのない私には、分厚いカラスミは衝撃的な味だった。カラスミってすごくおいしいんですねぇ。

000img_1058

コブラ?「日」って、日本に関係あるのかな?

000img_1062

ゲームに興じる子供。オリジナルのスーパーマリオだった。

夜の高雄。

高雄には恋川という川が流れている。なんともロマンチックな名前だ。川沿いに遊歩道があって、かかっている橋脚のイルミネーションがとても美しい。リバークルーズの船も、航行しているようだ。

Img_1068

Img_1067_2

台湾高速鐵道。

高雄から台北に移動するため、利用した。高雄から、ホテルの送迎リムジンで左營駅に移動し、高速鉄道で台北に移動した。

000img_1074

新幹線さん・・・ですよね

ビジネスクラスの席を予約し、昼食は、車内でとった。記憶があいまいだが、確か、飲み物とおつまみは、無料で配られる。大事なのは、弁当を買うつもりなら、そのときに注文しておかないと、持ってきてくれないということ。飲み物のワゴンの側面に、メニューが貼ってあるし、日本語のメニューもある。3つ、選択肢があったので、そのうちひとつを選んだ。たしか、牛肉がなんとかかんとか・・・という・・・ 記憶があいまいでスミマセン。

000img_1077

ビジネスクラスではここまでは無料。

000imgp2775

牛肉ナントカ弁当と、金牌台湾ビール。これは、無料セットをもってきたときに注文しておかないと、後からは持ってきてくれない。

000imgp2778

座席には110Vの電源供給があり、ビジネスに便利。
私も実際、PCでレポートを書いていた。

友春大飯店(台北)
落ち着いた感じのホテル。対応もよく、気に入りました。

000img_1084

ホテルのカウンター。

000imgp2782

部屋のベランダから、まず右を見る(北の方)。タクシーが列をなしている、通りに斜めに面しているのがMRTの民権西路駅。この通りは民権西路。

Imgp2781

それから、左を見る。この方向に、台北101が見える。

易厨精緻涮涮鍋 
友春大飯店から徒歩3分、民権西路駅近くの、カジュアルな鍋屋さん。値段も手ごろだし、気軽に入れます。支払いは私だったけど、またまたお得・・・。ビールを何杯か頼んで、ワインも1本飲んで、料理のメニューも高いほうから頼んだつもりだったんだけど、一人2000円ぐらいと、とてもお得でとても満足した。

000img_1097

台湾桃園国際空港

台北から車で1時間ほどかかった。友春大飯店にて、送迎の車を頼んだら、1台 1000NTD (2700円)。私たちは4人だったので、一人あたり700円弱。

台北から空港までの道は、海岸沿いで気持ちが良い。見ている海は大陸との間の海峡の北の入り口あたり。向こう側には大陸があるのかなぁ。

台北桃園空港は、広い。立派。店がたくさんある。天井に、傘がたくさんぶら下がっていて・・・ これだけ数がそろうときれい。000img_1105

JALのラウンジは・・・とても綺麗で立派。上海浦東のラウンジとは比較すべくもなく、ソウル仁川とは趣が異なり天井が近くて落ち着いた雰囲気。なによりも、どこまで続くのかと思うほど細長く奥深い。利用者は少なくなかったが、なにしろ席が多いので、大変ゆったりくつろげた。

000imgp2785_2

さよならありがとう台湾。また会いましょう。

|

« OUTWET HEARTRATE HLP-2。買って使ってみました。 | トップページ | 台湾でパスポート紛失。 (0) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/49020146

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾 高雄・台北。:

« OUTWET HEARTRATE HLP-2。買って使ってみました。 | トップページ | 台湾でパスポート紛失。 (0) »