« サイクルモード2007、と、左側走ろう!の話(2) | トップページ | ポラールCS200cad (1) マグネット比較。 »

2007年11月25日 (日)

ツェッペリンNTの東京遊覧飛行

本日、「飛行船で東京上空の旅 国内初の遊覧運行スタート」という記事を見た。飛行船ツェッペリンNTに乗り、東京上空を1時間半遊覧する旅なんだそうだ。時間とオカネがあれば、是非是非体験すべきだろう。

2001年9月、私はドイツのフリードリヒスハーフェンに出張した。出張先は、まさにこの飛行船を建造した会社であるツェッペリンだった。そのときはツェッペリンNTの1台目が試運転中で、もう一台はハンガー内で建造中だったと思う。

Imgp0635 スイス国境の湖であるボーデン湖の湖畔のツェッペリン博物館でお勉強した後、当時定期就航していた遊覧飛行船の離発着の様子を見た。見ただけで、実際には乗れなかった。時間があれば乗せてくれたのかもしれないが、仕事で、出張で来たんだし、遊びじゃないんだし、遊覧している時間は無かった。それに、正規で乗れば1時間半の遊覧で一人およそ3万円だったそうだ。その代わり?の来訪記念として、ツェッペリンNTの絵の入ったビアマグ(フタ付きの立派なもの)と、飛行船の形に見えなくもないボールペンを3本もらった。

ツェッペリン社の飛行船での遊覧は、お膝元のフリードリヒスハーフェンで上述の通り3万円強だったが、一方、今回の東京遊覧は一人約13万円~17万円なのだそうだ。以前はドイツに行かなければ体験できなかったワケなので、ドイツ往復運賃を考えれば安い?ともかく、オカネと時間に余裕があれば、体験してみる価値は十分あると思う。

|

« サイクルモード2007、と、左側走ろう!の話(2) | トップページ | ポラールCS200cad (1) マグネット比較。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/17189434

この記事へのトラックバック一覧です: ツェッペリンNTの東京遊覧飛行:

« サイクルモード2007、と、左側走ろう!の話(2) | トップページ | ポラールCS200cad (1) マグネット比較。 »