« ツールド千葉2007、第2ステージのこと | トップページ | ツール・ド・ちば、今後とも続きますように »

2007年9月20日 (木)

ツールド千葉2007、第3ステージのこと

3日目、予報では曇りか雨だったが、なんとなく晴れている。いや、これはきっと晴れだ。昨日の反省から、日焼け止めクリームをタップリ塗って出発した。また、昨日のカンジからして、心拍計は不要だろうと考えて、装着しなかった。まずは南房パラダイスまでアップを兼ねて走った。朝の空気が気持ち良い。

Imgp03781 体操をし、「オー」をし、つぐみさんの声におくられて、7時15分に出発となった。今日は第一集団の第一グループで出発した。

出発直後から、ジャージのポケットでアドエスの目覚ましが鳴りだした。平日の7時20分に鳴るようにセットしてある目覚ましだ。土日は鳴らないのだが、今日は月曜ということをすっかり忘れていた。「アサダヨオキテー」と連呼している。停止のたびにとめようとしたのだが、ふつうの携帯と違って一手間かかるのでうまくいかない。結局諦めて、次のエイドステーションでとめることにした。

もうしばらくでエイドステーションかなというところで、信号待ちのため先行集団から離れた。信号待ちは私が先頭で、後に何人かいたと思う。意外と信号が長くて、青になってから必死でおっかけたけど前方集団に全く追いつかない。頑張って回してみたがいつになっても前方には誰も見えない。振り向いたら後方も誰も見えなくなってしまった。道を間違えたかと思った。だがすぐに「ツールド千葉」と書いた案内標識が見えはじめ、エイドステーション直前で集団に追いついた。後でGPSのログで確認したら、この区間、平地で47キロまで上げていて、平均は38キロぐらいだったらしい。すこし遅れると、とりもどすのは意外と大変だ。Imgp0379

次のエイドステーションまでは概ね上り坂だった。指導員の方から、「ここから登りですから各自いってくださーい」と言われたが、そう言われても坂がどのくらい続くのか判らないので慎重に登る他はない。やっぱり坂は意外と長く続いていた。エイドステーションを挟んで、意外に長い、緩やかな登りをいくつか越え、先頭集団のまま、亀山ダムに到着した。午前10時30分だった。出発は11時45分と告げられた。

昼食をとり、ご一緒させていただいた先輩諸氏と談笑し、嫁さんを待った。ここで、クルマで来ている嫁さんと待ち合わせなのだ。だが、待てど暮らせどやってこない。嫁さんは携帯を持ってないので待つ他はない。やがて第一集団の出発の時間は過ぎ、サイスポ編集長が到着し、ムサシ画伯が到着し、つぐみさんは日本エアロビクスセンターに移動してしまった。そしてついに広報車が「参加者は全て走り終えました、この後に参加者はおりません、皆様お疲れ様でした」という放送と共に走ってきた。それでも嫁さんは到着しなかった。1時間近く、ダム上の道をを見渡す同じ場所で待ち続けていた私を不審に思われたかもしれない。もう自転車は来ない、と言われても、まだ待っていた。

Imgp0382 12時25分ごろ、やっと嫁さんが到着した。この後は日本エアロビクスセンターで、と嫁さんと一言話して、私は12時35分出発の第3グループと一緒に出発した。グループには、息子さんと一緒に参加されている方もいらっしゃって、とても羨ましかった。

下り坂で、指導員の方が前方を空けてくださってからは、単独行となった。追い風ということもあり調子よく走った。ゴールまでの間で2箇所エイドステーションがあったが、水をもらってCCD粉末を混ぜたりしただけで、ほぼ休憩無しで走った。後でGPS(コメットDL/3)のログで確認したら、下りは68キロは良いとして、平地単独でも47キロぐらいで巡航していた区間もあった。火事場のクソジカラ?いや、追い風のせいだろう。

基本的に指導員の方を追い抜くのはダメだから、全距離単独というワケにもいかず、結局、50分前に出発した第一グループ第一組にはさすがに追いつけなかったが、とても充実した時間となった。

日本エアロビクスセンターの周りの丘陵地はなかなか楽しい。ご一緒した方が坂を登りながら「ヨーロッパの景色のようですな」とおっしゃっていたが、そんな感じかもしれない。私が走り回っていたハンプシャーの景色にも、似ているといえば似ている。特に今日は晴天に恵まれたし、光のカンジがとてもよく、追い風ということもあり、本当に気分が良かった。

ゴール着は午後2時50分だった。ゴール地点ではつぐみさんの声が全く耳に入らず、左側の芝生に向かって脇目もふらず、小走りで自転車を置きに行ってしまった。これはダメな行為だったらしい。だが私は、後刻、嫁さんに言われるまで、「自転車は右奥において~」「左にいっちゃダメ~」と、つぐみさんが注意されていた事に全く気がつかなかった。申し訳ありませんでした・・・

|

« ツールド千葉2007、第2ステージのこと | トップページ | ツール・ド・ちば、今後とも続きますように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/16522580

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド千葉2007、第3ステージのこと:

« ツールド千葉2007、第2ステージのこと | トップページ | ツール・ド・ちば、今後とも続きますように »