« ゲティスバーグ GETTYSBURG, USA | トップページ | 「美女はつらいの」日本語版観ました »

2007年7月 6日 (金)

ドビンハウス - GETTYSBURG, USA

Imgp71731ドビンハウス。変な名前だがこれはゲティスバーグの街で一番古い家の名前、Dobbin Houseである。観光客案内所の近くに建っている。現在は、お土産屋さんと博物館(?)とバーとレストランが2軒(正確にはRestaurantとTavernが1つづつ)、宿泊所とボールルームがある。ゲティスバーグの古戦場を巡った後、ここのレストランで食事した。

ドビンハウスは観光案内所から道路を挟んで向かいに建っている。建物の入り口は左右にあり、レストランに近いのは案内所からみて左側。左側の入り口は、入ったところにすぐ暖炉や井戸や階上に続くものすごく狭い階段や地下室への入り口などがコンパクトにまとまっていて、かつては給仕の人々が忙しく働く勝手口として使われていた様子が偲ばれる。

Imgp71791 その狭い空間に古めかしい装束を着た若い女性が3人くつろいでいた。受付の女性達だった。一番奥の狭い場所に、台帳をもって窮屈そうに座っている女性から「直ぐには入れません、6時45分に予約を入れておきますか?」と訊ねられたので、素直に言われた通りに予約を入れた。

予約時間まで時間がある。先ずドビンハウスの博物館に行ってみた。勝手口から見えた狭い階段が、博物館への入り口だった。木造の、本当に狭い階段で、踏面は15cmほどしかない。登ったところの6畳一間に、この家の建設時の写真とか、建設資材の明細とか、南北戦争時の銃弾あととか、ちょっとだけ展示されている。かつては納屋か何かに使われていた部屋だろう。1分ほどで全部観終わって、残り時間は地下のバーでビールを飲んでいた。

6時45分ごろ、勝手口の暖炉の所の受付にいき名前を告げると、3人の女性のうちで一番若い女性が明るく「You can follow me」と感じ良く席に案内してくれる。勝手口から少し廊下をあるき、広い階段を登り2階にあがり窓際の席に案内された。もとは民家、案内がなければ迷子になってしまいそうだ。質素な内装に簡素なテーブル、調度品やカテラリーもすべて昔風で、ゲティスバーグで一番古い建物という雰囲気を出している。

Imgp71821 窓際の席は明るく、夏至近くの日の長さも手伝って、照明器具なしで午後9時ぐらいまで食事していた。

ちなみにお値段は・・・ ビール一杯、ステーキのセットと、デザートにカルーア入りコーヒーを飲んで、おおよそ35ドル+チップでした。雰囲気は昔風とはいっても、ステーキの巨大さやビールの味や、お値段は現代風でした。

|

« ゲティスバーグ GETTYSBURG, USA | トップページ | 「美女はつらいの」日本語版観ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/15673148

この記事へのトラックバック一覧です: ドビンハウス - GETTYSBURG, USA:

» ジャイロボール [ジャイロボール]
ジャイロボールは、野球で投手が投げる投球の一つです。ジャイロボールは、弾丸ボール」といわれ、螺旋回転する球のことです。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 08時06分

» コーヒーが高速道路でタダになる? [コーヒーが高速道路でタダになる?]
コーヒーに関する記事を更新しました。ご興味がありましたら是非ご覧ください。尚、トラックバックは大歓迎です。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 08時34分

» SWAGGER(スワッガー)を買いたい!! [SWAGGER(スワッガー)を買いたい方はここから!!]
SWAGGER(スワッガー)を買いたい方の為のブログです。 少しでもお役に立てたら良いと思います。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 20時22分

« ゲティスバーグ GETTYSBURG, USA | トップページ | 「美女はつらいの」日本語版観ました »