« 本日ソウルは春雨です | トップページ | 高速バスターミナル駅のセントラルスパ »

2007年3月 3日 (土)

物価高を体感。

今や体感物価世界一のソウル。特にこの1年での生活レベルの上昇に伴い物価も上がったそうだ。私はここでは外国人ということもあり、さほど切実にも思っていなかったのだが、本日意外なことで「高くなった!」と感じた。

Imgp6257 昨日に引き続き曇り空の本日、山登りにも不向きな空にふと思い立ち、国立中央博物館に行ってみた。バスに乗って漢南(ハンナン)駅まで行き、そこから電車で二村(イチョン)駅へ行った。二村駅の2番出口から出れば、国立中央博物館までは徒歩ですぐである。実は初めてではないので迷う事もなかった。

駅から博物館への歩道には「ルーブル美術館展」の垂れ幕が多数かかっていた。私は知らなかったが、昨年の10月から今年の3月18日まで、特別展としてルーブル美術館展が開催されているのだった。

Imgp6262 博物館に近づいて見ると、券売所の場所が以前とちがう。以前は確か、博物館に背を向けて券を買った。今回は、正面に博物館本館が見える。それはまだ良いとして、掲示されている料金に目を疑った。10000ウォン。10000ウォン?疑いつつブースで券を買ったらやっぱり10000ウォンだった。さらに、「これはルーブル美術館展だけで博物館は別料金」なんだそうだ。

率直に、これは高いと感じた。高くなった感じがした。美術館でも名跡でも、ソウルで一人10000ウォンというのはあまりない。ルーブルの膨大な所蔵の一部を借りてきた特別展で10000ウォン。うーむ。あまり関係ないがロンドンでは美術館や博物館は無料でタラフク名画が見れた。

Imgp6260 そんな特別展だが、沢山の観客が訪れていた。ソウルの生活レベルの向上を感じさせる。私も当初は「高い!」などと思ったものの、中に入って、「戴冠式の正装の皇帝ナポレオン1世」があるのを発見して、目の前で長い事じ~っくりみて「こういう機会じゃないとこれほど長い事正面に立てないよね~」とか、ターナーの絵をじーっとみて「これは実物じゃないと、写真じゃ判らないよね~」とか、思ってみたりしていたのだった。意外と満足した。結局ミーハーなのだ。

|

« 本日ソウルは春雨です | トップページ | 高速バスターミナル駅のセントラルスパ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/14119623

この記事へのトラックバック一覧です: 物価高を体感。:

« 本日ソウルは春雨です | トップページ | 高速バスターミナル駅のセントラルスパ »