« 物価高を体感。 | トップページ | ソウルは「花冷え」氷点下。 »

2007年3月 4日 (日)

高速バスターミナル駅のセントラルスパ

3日続けての雨天。特に今日はシッカリ降り続いていた。雨天を睨んでいて、またも思いつきで高速バスターミナル駅のトコの「セントラルスパ」に行ってみた。

Imgp62661 私の住む宣陵からは、バスで一本なのでバスで行こうと思ったがいつまで待ってもバスが来ない。雨の中、傘もささずにバスを待つのは本当に大変だ。諦めて地下鉄で高速ターミナル駅まで行った。地下鉄で行くとセントラルスパへはそのまま、4番出口を目指せばよいだけなので、外にでないで済む。雨の日には本当にたすかる。

受付では、入浴だけなのか(だいたい「シャワー?」と聞かれる)チムジルバンにも行くのか訊ねられる。入浴だけなら8000ウォン、そうでなければ10000ウォン。8000ウォンは男湯サウナ的には高い。同じぐらいの設備で半額ぐらいのサウナが沢山ある。だからここでは10000ウォン払ってチムジルバンのホールに行ってごろ寝するのがお得だ。

受付でレシートをもらい、靴箱に靴を入れて鍵をとり、それを受付に渡してロッカーの鍵をもらうというシステムは他のサウナと同じ。靴箱は大小あるので長靴で行っても大丈夫。風呂の設備も公衆サウナと然程かわらない。冷水、ぬるま湯、温水、ジャグジー、ゴロ寝するところ、サウナ、シャワーとか洗い場とか。サウナは内部は大理石とか玉石とかいうものが貼ってあって、凝った造りになっている。蒸気サウナの設備が良く出来ていて、公衆サウナの蒸気サウナはただの低温サウナになってしまいがちだが、ここはシッカリと高温多湿で一番効き目があった。

Imgp6265風呂で温まったら、受付でもらったTシャツとパンツに着替えチムジルバンの部屋へ行く。奥の扉をあけ、階段を上がるとそこはもう男女共用スペースなのでカイチンしてはならない。沈着冷静、平常チンで居なければならない。

このチムジルバンスペースでは好きなようにくつろぐのが良い。私は寝転がって文庫本を読んでいた。ときどき子供が私を跨いで走って行ったり、誰か足に触ったりするが、細かい事は気にしない。こちらが気にしないと相手も気にしない。そんな塩梅で好きなようにくつろぐ。文庫本はというと結局ミーハーなので韓国で買った「山本勘助」関係の本だ。歴史上の登場人物の羅列に、案の定目蓋が重くなり、そのまま心地よく眠った。

帰りも雨は強かったので地下鉄で帰宅した。雨は今も降り続いている。雨の日はサウナに行って寝転がって本を読む。そう思えば雨もまた、良いものだ。

|

« 物価高を体感。 | トップページ | ソウルは「花冷え」氷点下。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/14136636

この記事へのトラックバック一覧です: 高速バスターミナル駅のセントラルスパ:

» 無料登録でOK!登録して報酬と株を貰おう! [AGLOCO]
世界中のインターネットからの利益分配を受けるには?登録するだけでその可能性がひらかれます! [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 10時14分

« 物価高を体感。 | トップページ | ソウルは「花冷え」氷点下。 »