« 空港鉄道、試運転 | トップページ | ソウル、春の気配 »

2007年2月21日 (水)

成田空港のアメリカンエアラインのラウンジ

成田空港でアメリカンエアライン(AA)のラウンジを利用した。予想に反してとても立派で広くて快適だった。

AA便を使ったわけではないのだが、いつも利用している航空会社のラウンジが改装工事中とのことで、代替でAAのラウンジを利用させていただいた。カウンターでこのことを告げられたときは、実はあまり良い気はしなかった。あまり広くないのではないかと思ったからだ。

概ねどこの航空会社でも、お膝元というかホームというか、ハブ空港っていうらしいが、そんな空港のラウンジはとても立派だ。ルフトハンザのフランクフルト空港、シンガポールエアのチャンギ空港、キャセイのカイタク国際空港、アエロフロートのシェルメチボ空港などなど、ラウンジはどれも一等地にあり、広くてとても立派だった。

一方、アウェイの航空会社のラウンジは、比較的小さいものだという印象がある。成田のAAのラウンジは、ひょっとして小さいんじゃないかと思っていた。

Esimg089 だが実際にはとても広かった。とても広く見えた。ここはアメリカなのか?日系の航空会社のラウンジよりもずっと広いのではなかろうか。眺めもとても良い。座席は、その数も席同士の間隔もかなり余裕があり、天井も高く、設備も整っていてとても快適だった。いろんな席に座ってビール飲んだりオニギリ食べたりロッキングチェアで本を読んだりした。

改装工事後の日系航空会社のラウンジは「さすがハブ空港の航空会社ラウンジ」と思わせるような快適空間となることを期待します。

|

« 空港鉄道、試運転 | トップページ | ソウル、春の気配 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/14001185

この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港のアメリカンエアラインのラウンジ:

« 空港鉄道、試運転 | トップページ | ソウル、春の気配 »