« なくなった!クリスマスツリー | トップページ | 冬の冠岳山 »

2007年1月19日 (金)

ヨーロッパの強風のこと

18日、北西ヨーロッパが広範囲に亘って強風に見舞われた。ユーロスターも止まっているし、ドーバー海峡では船が立ち往生。ヨーロッパ各地での犠牲者は40人以上にのぼるらしい。ヨーロッパの友人各位にお見舞いのメールを出したところ、早速何人かから返事が来た。

イギリス・ポーツマス在住フィルから。「ポーツマス辺りは意外と風は強くないが、とにかく注意するようには言われている。道路を見ると、背の高いトラックは全く走ってないよ。実は今日、何人か乗りのバンを運転したんだが、言って見れば『面白かった』よ。もちろん、スピードはすごく落として慎重に運転しなきゃならなかった。
ローラは自転車で通勤するのを諦めた。そりゃそうだな。ビルは(何台か持っている車のウチで)フツーのセダンで通勤してきたから、問題はないらしい。とにかく、こちらは皆大丈夫だよ」

イギリス・ロンドンのバロンズコート在のドリスから。「実際のところ、大した事はなかったわ。私自身も、テレビをみて死者まで出たと知ってびっくりしたくらいよ」

ドイツ・ハーナウ在のステファンから。「確かに風は強い!僕もテレビを観た。報道ではまるでこの世の終りみたいに見えるけど、実際はそれほどでもないよ。昨夜は僕も家内も子供達も良く眠れた。明日から、2週間のスキーバカンスで雪山にでかけて来るよ!」

・・・大禍ない様子で安心はしたが、今朝の報道では空路陸路海路いずれも交通機関に大きな影響が出ているらしい。ステファン、バカンスに無事、でかけられたか?

|

« なくなった!クリスマスツリー | トップページ | 冬の冠岳山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/13582545

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパの強風のこと:

« なくなった!クリスマスツリー | トップページ | 冬の冠岳山 »