« 冬の匂い | トップページ | ソウルの「私のバス」 »

2006年11月20日 (月)

TOEIC受験

イギリスから帰国し韓国に移動する間に日本に居た1日、業務上の都合で10年振りにTOEICを受けた。今日結果が届いて、合計点は935点ということだった。

「来てみればさほどでもなし富士の山」というウタがある。935点などというと、さぞかし英語が出来ると思われるかもしれないが、実際のところ、全然そんなことはない。毎日使ってはいるが、語彙も表現も発音も、その他いろいろ、どれをとっても満足にできている気がしない。

そもそも、リスニングの途中で鉛筆の芯が出なくなって、何問かは聴いてなかった箇所があったから、芯が万全だったらもっと良い点だったかもしれない。そうなると益々、実態とかけ離れてしまう。

「英語ができるんですね~」と言われると、いつも当惑してしまう。そんなに堪能じゃありません。まだまだ相当、勉強が必要である。

|

« 冬の匂い | トップページ | ソウルの「私のバス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/12763971

この記事へのトラックバック一覧です: TOEIC受験:

« 冬の匂い | トップページ | ソウルの「私のバス」 »