« 魚市場で生蛸 | トップページ | クリスマスデコレーション »

2006年11月29日 (水)

ソウルに雪の華

冬の匂い」に続いて中島美嘉「雪の華」、「今年最初の雪の華を」という歌詞があるが、歌詞というか題名だが、ついさきほど、午前10時ごろ、ここ江南地区に雪が降った。今年最初の雪の華だと思ってみていたが、驚いたことに今年最初ではないらしく、今日の未明にすこし降ったらしいのだが、でも日中としては最初らしいし、いずれにしても私にとっては最初だ。

江南のオフィスビルからは、ビルの真下を走るテヘラン通りとその向こうの江南の高級宅地が見え、そのさらに北に南山のソウルタワーと、またさらに北には北漢山が見える。そんなソウル市を背景にして雪がフワフワと上にいったり下にいったりクルクル廻ったりと、まさに舞い落ちているのを見ていた。真下のテヘラン通りの歩道を見下ろしてみると、忙しく歩き回る人達のなかに、ほんの数人だけチラホラと上を見上げている人が見えた。フワフワとした雪だったので、誰も傘などさしていない。

仕事中だし単身だし、残念ながらゆっくり見るわけにもいかなかったし「ふたり寄り添って」というわけにもいかなかった。

|

« 魚市場で生蛸 | トップページ | クリスマスデコレーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/12877980

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルに雪の華:

« 魚市場で生蛸 | トップページ | クリスマスデコレーション »