« 親知らずを抜いても | トップページ | ロンドンへ・・大混雑の成田から »

2006年10月 5日 (木)

本来の場所(1)日本編

10月第一週の5日間は日本の事務所に出社した。今年に入って、日本の会社に連続で通勤した日数としては最長だ。私は元来自転車通勤者なのだが、雨がちだったし自転車の調整も不十分だったので、電車で通勤した。

徒歩で駅まで行き、電車にのり、会社に向かう。私が本来居るべき場所だ。昼食にパンを買ったが、パン屋さんのおばあちゃんも健在だった。駅前のコンビニのおばちゃんも以前と同じ人だ。流れる人波にも違和感がない。

会社はというと多少変わっていた。周囲の景色が変わっていた。入館証もICチップに変わっていた。私の机は書類が山積みだったので、他の人の席を間借りした。1週間だし問題はあるまい。

業務も違和感がない。今や業務連絡の中心はメールシステムを初めとしたネット上にあり、場所が多少変わったところで大きく変わる事はない。ハンコが手元にない(韓国に置きっ放し)とかプリンターの設定が違うとかいう程度の問題しかない。

流れるように生活が進む。家族と居ると本当に楽しい。医療サービスも不安が無い、親知らずも抜いた。買い物するにもとにかく便利だ。ここが私が本来居るべき場所なのだ。自分では自覚がないようだったので、自分に言い聞かせてみたりしていたのだった。

|

« 親知らずを抜いても | トップページ | ロンドンへ・・大混雑の成田から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/12468750

この記事へのトラックバック一覧です: 本来の場所(1)日本編:

« 親知らずを抜いても | トップページ | ロンドンへ・・大混雑の成田から »