« ハードロックカフェ | トップページ | コヴェントガーデンで待ち合わせの面々 »

2006年10月14日 (土)

ポートベローマーケット

バロンズコートとハマースミスの間ぐらいの私の居住地から、ポートベローマーケットへと出かけた。ホームステイ先の女主人・ドリスから、「土曜日は是非マーケットに」と薦められたのがきっかけだ。

Imgp5012 ポートベローの南側の最寄駅はノッティングヒルゲートである。バロンズコートから地下鉄で行くと2度ほど乗換えることになる。そう考えるとやっぱりバスが便利なので、9番線でハイストリートケンジントン辺りまで行き、そこから北上しホランドパークとケンジントンを通り抜けることにした。

ノッティングヒルといえばやっぱり、映画「ノッティングヒルの恋人」、ヒューグラントとジュリアロバーツを思い浮かべる人も多いだろう。残念だが私の歩いたあたりはこの映画の舞台となった書店とはノッティングヒルをはさんで反対側だ。だと思う。多分そうだ。

Imgp5014_1 ハイストリートケンジントン側からノッティングヒルゲートまで歩いたがチョット後悔した。景色を観ながら楽しく歩くにしては遠かった。せめてバスを使えばよかった。さらにノッティングヒルゲート駅からポートベローの入り口まではさらに、ちょっとばかり距離がある。ちょっとばかりへばった。

Imgp5016_1  入り口到着は午後4時。正統観光客や買付人なら午後遅くからマーケットにいったりしないモノなのだろうが、私は土曜日午前中は溜まった仕事をしていたりしたので仕方が無い。午後遅くであったが、マーケットは活況だった。と、いうか、大混雑だった。

Imgp5020 大混雑だったが、危険な感じはしなかった。歩くにつれ、商品が市場になったり革製品になったりおみやげ物になったりした。日本人の声も少なからず聞こえた。

端まで歩いてまた引き返して、結局何も買わなかった。市場の雰囲気は味わえたと思う。名残惜しくも市場を後にし、ノッティングヒルゲートからバスで、中年多国籍軍との待ち合わせのコベントガーデンに向かったのだった。

|

« ハードロックカフェ | トップページ | コヴェントガーデンで待ち合わせの面々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/12668892

この記事へのトラックバック一覧です: ポートベローマーケット:

« ハードロックカフェ | トップページ | コヴェントガーデンで待ち合わせの面々 »