« ロンドン、懐かしい事 | トップページ | テムズ川に面したパブ「The Dove」 »

2006年10月10日 (火)

ダヴィンチコードの影響

Imgp46701ロンドンに居て、遅ればせながら世界的にダヴィンチコードの影響は凄いらしいことを実感した。

ダヴィンチコード、私は数ヶ月前に飛行機の中で観た。このところ毎月のように飛行機に乗っていたので、映画通でもない私も話題作は比較的早く観ることが出来ていたのだ。

舞台はパリやロンドンだったりするのだが、例えばロンドンでは例のニュートンの墓のあるウェストミンター寺院はいつも長蛇の列なんだそうだ。 ダヴィンチといえば、ヴィクトリア&アルバートミュージアムでダヴィンチの特別展が開催されていたりもした。

私も影響されて、「ドクターラングトンみたいな髪型にする!」と騒いでみたりした。オールバックみたいな、後ろの髪がクセ毛みたいになっている髪型だ。実際にはどうなっているか良く知らない。判らないので、髪に関してはプロの嫁さんに聞いてみたら、「昼メロにでている元アイドルみたいになるだけ」と諌められた。

髪に関してはプロの忠告だし、なんと言っても本人からしてアンジェリーナジョリーをイメージした失敗パーマの体験者なので、この諌言は説得力がある。素直に聞くことができた。

ロンドンとパリを巡ってダヴィンチコードゆかりの地めぐりをする人も多いと聞く。時間があれば私も縁の場所を観て見たいと思ったのだった。

|

« ロンドン、懐かしい事 | トップページ | テムズ川に面したパブ「The Dove」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/12584158

この記事へのトラックバック一覧です: ダヴィンチコードの影響:

» サンフランシスコ行きの飛行機に乗るスーツケース [スーツケースで旅行をアップグレード]
今、サンフランシスコにいます。私と一緒に旅をしているスーツケースをご紹介しましょう。一週間の予定なのですが、こんなスーツケース(ハートマン製)と鞄で出かけま... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 01時26分

« ロンドン、懐かしい事 | トップページ | テムズ川に面したパブ「The Dove」 »