« テムズ川に面したパブ「The Dove」 | トップページ | ポートベローマーケット »

2006年10月11日 (水)

ハードロックカフェ

ハイドパークコーナーにあるハードロックカフェに行った。多国籍軍のうち、食欲のある中年男性5人組で出かけた。

案内役はトルコはイスタンブールからきた会社重役のタイフーン。5年前と、もっと前にも何度か行った事があるんだそうだ。タイフーンは実際の歳からはとても想像がつかないほど元気でエネルギッシュだ。他のメンバーはローマのニコラ、ベルガモのダヴィデ、ハーナウのステファン。

ハイストリートケンジントン駅から東に徒歩10分の、ケンジントン宮殿近くの交差点で待ち合わせた。信号があって、通りを少し入ると安いイタリアのケーキ屋さん(?)があるところだ。時間通りに5人が集まった。

私はテッキリ、バスに乗るものと思っていたのだが、全員スタスタと歩き始めた。特にタイフーンの歩くスピードがやたらと速い。一番年上なのだが、とても速い。とにかく付いて行ったが、それでもロイヤルアルバートホールとかナイツブリッジのハロッズとかハイドパークコーナーとかを通り過ぎて、ハードロックカフェまで全行程を歩くとは思ってなかった。結局歩いてハードロックカフェに到着したが、ニコラとステファンはかなり参っていた。

Imgp4963店内はほぼ満席だった。だが運良く、すぐに座れた。角のテーブルに、多国籍軍5人がすっぽりと納まった。ポールマッカートニーの衣装の真下あたりの席だ。「今日は運がいい。いい席だ。週末はあの外の入り口からずっと向こうまで行列ができるんだ」とタイフーンが言った。

店内に所狭しと並べられた舞台衣装や楽器には、ビートルズとかクラプトンとかディープパープルとかストーンズとか、とにかく有名そうな名前が掲げられていて、それが壁とか天井とかを兎に角びっしり埋め尽くしている。店内はザワザワしているが、所謂パブと違って立っている人は少なく、落ち着いた感じがする。そんな中、白い衣装にピンズを沢山つけたウェイトレスが元気良く働いている。

「私はエメラルダ。よろしくね」という挨拶とともに、ウェイトレス・エメラルダが注文を取りにきた。見栄を張って「伝説のダブルバーガー」(だったかな?)とかいうのを選んでエメラルダとハイタッチした。量が多い。だから伝説なのだろうか。やっぱり量が多くて結局、全部は食べられなかった。

多国籍軍は2時間ほど逗留した。見た目よりも以外とボリュームのある食事に打ちのめされた。帰途は、またもや徒歩だった。満腹なので、皆、文句はないらしい。ヴィクトリア&アルバートミュージアムや自然史博物館あたりを西に向かって歩いた。往路とは一筋違い、南側を歩いた。博物館と多国籍軍の背中とを見比べながら、これは現実なんだろか、世の中って妙なものだな、と思いながら歩いていた。

|

« テムズ川に面したパブ「The Dove」 | トップページ | ポートベローマーケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/12628826

この記事へのトラックバック一覧です: ハードロックカフェ:

« テムズ川に面したパブ「The Dove」 | トップページ | ポートベローマーケット »