« ドーバー海峡 (2) | トップページ | パリの治安 »

2006年10月16日 (月)

パリ北駅

パリ北駅。正午前に到着した。天気は上々。気分も良い。ユーロスターを降りて、先頭車両の写真を撮ろうかなと思って出口と反対方向に歩いて行ってもうすぐ先頭車両というところでいきなり怒られた。これ以上行ってはいけないらしい。

Imgp5082 パリ北駅はなんだか明るくて広くて、しかし重厚感はなくてなんとなく華奢な感じだ。これまで訪問したことのあるライプチヒ駅とかミラノ中央駅とかからすると、見た目よりずっと新しくて便利な感じだ。ユーロスターの出口はガラス張りになっていて、ガラス扉をでたところは空港の税関審査を抜けてシャバにでたトコロに似ている。出口で誰かを待っている人達の視線を一斉に浴びる。そしてここから先は自由だ。

Imgp5083 自由になって最初に自宅に電話した。ローミングってことをウッカリ忘れていて、トップアップ分を全部使い果たした。まだパリ市内に行ってもいないのに、電話は受けることしかできなくなった。

Imgp5084 自由になったらトイレに行きたくなった。トイレはなんだか判りにくいところにあった。ガラス張りの小部屋の中でおばちゃんが何か言っているが良く判らない、これがフランス語というものなんだろう。雰囲気で、Imgp5081トイレに入るのに50セントがいるんだと察した。以前ドイツにいたころに持っていたユーロ小銭を持参していたので助かった。50セントをおばちゃんに渡したら、なにやらコインをくれる。そのコインをトイレの改札に入れると、トイレに入れる。トイレから出るときもなんとなくおばちゃんに挨拶したりする。この習慣はきっとイギリス風だ。

そんなわけで電話してトイレして、パリ北駅の出口に向かった。初めてのパリだ。

|

« ドーバー海峡 (2) | トップページ | パリの治安 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/12705646

この記事へのトラックバック一覧です: パリ北駅:

« ドーバー海峡 (2) | トップページ | パリの治安 »