« さらばソウル そしてアメリカ | トップページ | アメリカ »

2006年9月23日 (土)

旅行かばん

韓国から帰国の折、スーツケースが壊れて大変な目に遭った。取ってのみならず、ホイールも曲がってグニャグニャになっていた。初めて安物のスーツケースを使ってみたのだがやっぱりダメだ。安物というか、12ポンド(2500円ぐらい)というのは極端だったか。

スーツケースは人それぞれにいろんな好みがあると思うが、私は実はハードケース派だ。アルミ製の重いケースを使っている。

ソフトケースは融通が効くし、思ったより沢山入るし、なんといっても軽い。お金を出せば、丈夫で軽いケースが手に入るのだと思う。だが残念ながら今まで上述の安物しか使った事がない。そして2回目の渡航で壊れた。

一方アルミのケース、ゼロハリバートンのゼローラーというものだが、とにかく重い。それに融通が効かず、わずかな寸法オーバーを吸収できない。よい所は、預けて安心なこと。壊れたことがない。ホイールの信頼性も高い。多少ぼろぼろになっても、気にならない。雨でも心配がない。21インチは使いこんでいてボロボロだが、機能は問題ない。

そんなわけで、預ける可能性のあるケースにはゼロハリバートン製を使っている。アメリカへは24インチのスーターで行くつもりだ。

|

« さらばソウル そしてアメリカ | トップページ | アメリカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/12397646

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行かばん:

« さらばソウル そしてアメリカ | トップページ | アメリカ »