« 旅行かばん | トップページ | アメリカのセキュリティーチェック »

2006年9月30日 (土)

アメリカ

映画タイタニック(だったかな?)の冒頭で「アメリカ!」という叫びとともに目の前に現れる夢の国。映画コロンブスでジャラールドパルドゥーの瞼に浮かぶ緑の大陸。私の勝手なアメリカのイメージだ。そんなアメリカ本土に初めて上陸した。

最初の到着地、シカゴは快晴だった。ミシガン湖に臨む摩天楼と、周囲に広がる広大な居住地を一望できた。まさに「アメリカ!」だった。

Imgp4533 シカゴからハリスブルグ空港に移動しヨークを訪ねた。川沿いの美しい街。さらにヨークからピッツバーグへ移動した。クルマで郊外を走った。晴天で空気が清廉で清清しい。ピッツバーグからシカゴに移動し帰途についた。

アメリカの印象はこんな感じ;

  • ペンシルバニアの気候風土は日本に似ている気がした。紅葉が始まっていて、景色が大変美しい。
  • 料理はとにかく量が多い。全般に、おいしかった。
  • 人々は予想以上に親切だった。
  • 料理を注文するにしてもホテルにしても、自分の希望をキチンと伝えなければならない。いろんなオプションがあり、どのようにしたいのかを尋ねられる。
  • 自動車社会らしく、レンタカーのシステム、サービスは徹底している。

1週間の短い滞在であったので断片的な事の印象しかない。しかしイメージの中のアメリカよりも、ずっと人情味溢れ自然に溢れる場所だった。同時に、合衆国本土の広大さも実感した。世界は広いのだ。そう思った。

|

« 旅行かばん | トップページ | アメリカのセキュリティーチェック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/12397863

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ:

« 旅行かばん | トップページ | アメリカのセキュリティーチェック »