« ソウルのタクシーの事 | トップページ | 雨と晴れの冠岳山(2) »

2006年9月11日 (月)

雨と晴れの冠岳山(1)

すっかり秋らしくなった先週末、韓国エンジニアと共に冠岳山へと行って来た。

冠岳山はソウル市の南西に位置し、私の住む江南から近い。地下鉄2号線で舎堂駅まで7駅、駅から徒歩10分足らずで登山口に到着する。大変便利だ。

Imgp42231土曜日は朝から雨だった。オソラク中止だろうと思って、韓国エンジニアに電話した。だが、「小雨です、行きましょう、沢山の人が登っていますよ」との返事だった。

待ち合わせの舎堂駅に到着した。小雨でもない。しかしや山行風の人々が意外と多い。コース上は、登り始めこそ人が少なかったが、山頂に近づくにつれ徐々に人影を見るようになった。たしかに、意外と沢山の人が登っている。しかし雨だし、景色は全く見えないし、足元は滑るし、なかなかの試練だが、それはそれで面白い。

Imgp42171 途中、絶壁らしき場所を通ったが、雨で下が見えず、どの程度危険だったのかもよく判らない。山頂も雨。景色は見えない。10m先も見えない。しかし、思ったよりも登山客は居た。

Imgp42081 雨の山頂でマッコリを飲んだ。マッコリを買っている人も我々以外にはいない。下りはほろ酔いで調子よくソウル大学前の登山口に到着した。9時半に上り始め、2時に下山。意外と時間がかかった。

(続く)

|

« ソウルのタクシーの事 | トップページ | 雨と晴れの冠岳山(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/11928358

この記事へのトラックバック一覧です: 雨と晴れの冠岳山(1):

« ソウルのタクシーの事 | トップページ | 雨と晴れの冠岳山(2) »