« チャンマ | トップページ | 北漢山敗走 »

2006年8月 5日 (土)

夏、長崎から・NHKワールドプレミアム

「うまい魚も食べおさめ、日本のテレビもみおさめか~」「そ~んなことはありません」というCMでおなじみのNHKワールドプレミアム放送。日本のニュースや番組などを海外でも観ることができる。これまでの滞在先では、観たことがなかったが、ここ韓国では観る事ができる。

意外と大河ドラマや連続テレビ小説などは日本に居るときよりみている。「純情きらり」も土曜だけだが観ている。「功名が辻」は再放送と本放送、両方観ている。日本のニュースも観れるし、お笑いのことは「オンエアバトル」で判る。「生活笑百科」で仁鶴さんが健在であることも、上沼相談員が最近ふっくらしてきたことも知っている。

そんな中、まさに今、NHKワールドで長崎から突然生放送!真夏の夜もさだまさしが放送されている。長崎からの生中継で、長崎市内の今の様子(屋上カメラ?)なども放映されている。気楽な雰囲気の日本語の放送は貴重だし、海外在住のかたのハガキも紹介されていたりと、とても楽しめる。この時期、日本にいればきっと27時間テレビだとか24時間テレビだとかの、夏祭り的緩慢さを備えた番組というかイベントが目白押しなのだろう。NHK海外放送ではそうしたイベントはほぼ無いので、この長崎から突然生放送!真夏の夜もさだまさしはとても貴重だ。

私にも馴染み深い長崎からの生放送、手前に置かれたチャンポンとか提灯とか、さだまさしさんの和やかな語り口や雰囲気とも相まって、ラク~な気持ちで楽しめた。思えばここソウルからだと、東京より長崎のほうが近いのだ。そう思うとさらに、まるで故郷にいるかのように気持ちが癒された。

|

« チャンマ | トップページ | 北漢山敗走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/11291538

この記事へのトラックバック一覧です: 夏、長崎から・NHKワールドプレミアム:

« チャンマ | トップページ | 北漢山敗走 »