« ポンテギ回想 | トップページ | PDAというモノ - W-ZERO3 [es] »

2006年7月20日 (木)

毎晩フランス

駐在員の楽しみのひとつはテレビで普段観れないプレミアリーグなどが観れること、と、以前、英国から書いた。この時期、ヨーロッパに居ればツールの中継が見放題なのだが、韓国では全く皆無。本当に、心から、残念だ。この時期、私にとっては、あまりテレビで見るべきイベントはない。韓国ではこの手の駐在員の楽しみは多くはないようだ。

そんな中、このところ毎晩、会社から帰ってテレビをつけNHKワールドチャンネルを観るとフランスが映っている。しかも生中継なんだそうだ。NHKハイビジョンの綺麗な画像で、フランス世界遺産縦断なんだそうだ。韓国は夜だがフランスは昼間。日の高いフランスからの中継を、毎晩、観るともなく観ている。

私とフランス。全く、何の関係もない。オランダ・スキポール空港への乗り継ぎでシャルルドゴール空港に行ったことが一度と、バーデンバーデンから日帰りでアルザス地方の山の中にいったことが一度あるだけだ。いずれも、ひとりっきり。いずれも仕事だ。

アルザス地方に行った時は独りタクシーでバーデンバーデンから出かけて山中の村で仕事をし、現地のフランス人と一緒に村で昼食をとった。人気のあるレストランらしかったが、室内が満室で屋外の席は空いていた。直前まで滞在していたドイツとは対照的だったので良く憶えている(ドイツでは外の席から埋まっていた)。フランス人は、自国の料理に大変自信を持っている様子だったが、さほどおいしくなかったし、食材を尋ねると殆どが東ヨーロッパからの輸入だった。その日のうちにタクシーで山中を走りバーデンバーデンに戻り、翌日電車で旧東独のヴィッテンベルグに戻って豚肉料理を食べて「やっぱりこれがサイコー」と思ったりしたのだった。

毎晩のNHKフランス中継、「フランス最高!!」的な調子ではあるが、今のところ、私のフランスの印象はあまり良くない。だがやはり行って見たい。単純な私はパリに行ったら行ったで「パリサイコー」と思うことだろう。さらにツールが観れたら、本当にきっとサイコーだろう。

|

« ポンテギ回想 | トップページ | PDAというモノ - W-ZERO3 [es] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/11037541

この記事へのトラックバック一覧です: 毎晩フランス:

« ポンテギ回想 | トップページ | PDAというモノ - W-ZERO3 [es] »