« ロッテワールド | トップページ | ポンテギ »

2006年7月 6日 (木)

ミサイルのこと

今朝目覚めたら、ドイツが敗退していた。サッカーワールドカップの話だ。2対0だ。ひょっとしてドイツが勝つのではないかと思っていたので意外な点差に驚いた。

だが今朝のニュースはワールドカップどころではなかった。北朝鮮のミサイル発射関連の報道一色だった。韓国でも大きく取り上げられている。CNNもミサイル関連報道ばかりだった。

北朝鮮に対する制裁措置発動と聞いた。外務省の海外安全情報は、北朝鮮は「渡航自粛」に引き上げられた。

韓国はどうかというと、特に変化はない。どの国でも、ヤバイ時にはまずアメリカ人が動くのだが、今回は特に問題はなさそうだ。例えばインドネシアで1998年にスハルト政権が倒壊したときは、我々日本人が気がつくよりもずっと早く、在インドネシア米国大使館から米国人全員、ひとりひとりに退去命令の文書が届き、日本人には何のことか判らないうちに全員退去してしまった。

ニュースの扱いは大きいし、北朝鮮の安全情報は上記の通りだが、当地韓国は特に問題はない。しかしミサイルが飛んできたとしても、余りにも近いから避けようがないと思うのだが。至近距離で拳銃を突きつけられている状況で、「きっと撃たないから大丈夫」っていえるのだろうか。近いだけに不安なのだ。

|

« ロッテワールド | トップページ | ポンテギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/10893472

この記事へのトラックバック一覧です: ミサイルのこと:

« ロッテワールド | トップページ | ポンテギ »