« フローティングブリッジ (ワイト島ランドニー2006) | トップページ | 韓国到着の日のこと »

2006年5月 4日 (木)

会社を去るとき(自分の場合)

Jal_sakura_1

突然だが英国駐在が終わった。今はヒースロー空港のラウンジでこのブログを書いている。クビになったワケではない、設計拠点が韓国になったので韓国に移動するのだ。私は1エンジニアに過ぎない、移動となれば移動なのだ。

会社を去るとき。会社を去る前日、ピーターが去ったときの昼食会会場と同じハイリングアイランド入り口のパブ「The Ships Inn」で、エンジニアとお別れ昼食会を開いた。ビールを少しだけ飲んで、昼食をとった。色々な話をした。シップスインには、ローラ、スダカール、ビル、ティムとマイクが来てくれた。フィルは体調が悪く今日は休みだった。「マイクのチリメキシカンライス」を食べた。美味しかった。ここは私が払うと主張したが、ビルが払ってくれた。本当に良いやつだ。

Imgp2511そして、当日、つまり今日。個人用の備品はダンボールに放り込んだ。リンディとは約束どおりビッグハグをした。フィル(T)にはポーツマスがプレミア残留して本当に良かったと喜び合った。リンダとコーヒーを飲みながら長話した。ウィリーとポールとスティーブとは、また自転車で走ろうな、と話した。ウィリーの長男マーティンに、私のお古の105のSTIを送る約束をした。アンナ、ノルマ、オリビエともまた会おうねと話した。

一番話をしたかったフィルは今日も休みだった。ガッカリしていたら、ビルがフィルに電話をしてくれた。フィルは電話口で「一緒に仕事できて本当によかった、日本の息子よ」と言ってくれた。「日本に帰ったら、ぼくの息子に手紙を書かせるよ、日本の孫からだね」と返事をした。電話だったが、最後に話しが出来てホントによかった。

Imgp2544アンナが「タクシーが来たわよ」と内線電話をくれた。席を立ち、私の席の周りのデイブ、スティーブ、マーティンと挨拶して、アンナに備品入りのダンボールを渡し、回転扉を抜けて会社を出た。フラット経由で梱包した自転車をピックアップした。全ての荷物をタクシーに運び、部屋を見回り、忘れ物がないことを確認して鍵をしめ、ポストに鍵を投函して、私の英国駐在は終った。

Imgp2549英国エンジニアの日常はひとまず終わりだ。次はおそらく、韓国エンジニアの日常、と、 なるだろう。おそらく。

|

« フローティングブリッジ (ワイト島ランドニー2006) | トップページ | 韓国到着の日のこと »

コメント

生まれて初めて・・・・

偶々英国の事を調べていた時に 貴方様のプログを見つけ永遠読んで こんな時間になってしまいました。
でも、今日一日(日本では5/14母の日でしたが私にとってはプログを読ませて頂いた時間が今日一日で一番幸せな時間と思えてしまったので、何方かも解らすただ幸せを貰った時間に感謝の意を込めて初めてメールしてみる事にしました。
ただ、PC初心者の私にとってはこれが無事に届くか?さえも不安ですが(^^ゞ
英国でのお仕事を終えて 韓国?での生活を始められた貴方様に何か良い事が起こります様にとエールを送りたいです。
PS 名前も今夜の幸せにちなんでつけました

投稿: Clover | 2006年5月14日 (日) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/9889943

この記事へのトラックバック一覧です: 会社を去るとき(自分の場合):

« フローティングブリッジ (ワイト島ランドニー2006) | トップページ | 韓国到着の日のこと »