« ワイトリンクフェリー(ワイト島ランドニー2006) | トップページ | 新緑の候 (ワイト島ランドニー2006) »

2006年5月 4日 (木)

初めてのクランプ (ワイト島ランドニー2006)

初めてクランプというものを経験した。日本語ではなんと言うのか知らない。ともかく、ウォームアップが大事、というか、無理が祟った、というか、もう若くないんだから、というか。

前半は積極的に飛ばしたところもあった。チェックポイントからの走り始めに回転数を上げてうまく体を温めて走れた。後半、ヤーマスからの出発もうまく体を温めるつもりだったのだが、ちょっとペースが遅くて体があまり暖かくならなかった。

Imgp2484

そのまま走ってニュータウン付近を通過するとき、ちょっとした、本当にわずかな登りでギアを落とさずに踏んで登った。直後のくだりで右太ももがキューッと痛くなり、おかしいな、と思ってクリートを外して膝を延ばしたときだった。

キューッという感覚が脚全体に広がり、膝が全く曲がらなくなった。驚いて自転車を脇にとめ、様子を見てみた。太ももの筋肉が上に上がったまま、下がらない。一見すごい筋肉質の脚だが、触ってみると筋肉がカチカチだ。曲げようとすると激痛が走る。

道路脇で立っていると、追い抜いていく英国人が皆「大丈夫?」と声をかけてくれる。本当に親切な人ばかりだ。私は「大丈夫!」と大声で応えるものの、実は全然大丈夫じゃない。

どうなることか不安だったが、10分ほど体操をしていたら元に戻った。元に戻ったら、前より調子が良くなった。「大丈夫?」と声をかけてくれた人達を全員追い抜いた。全員抜いたと思う。何人かは追い抜けなかったかもしれない。まあとにかく最初に声をかけて追い抜いていった人を追い抜いたのだから、ほとんど抜いているはずだ。

トレーニング不足で筋肉量が減っていたとか、チョット下半身薄着だったことも原因のひとつだったかもしれない。いままではこうした筋肉痙攣系のトラブルは経験したことがなかったので、トシなのか?と、少しばかりショックだった。

|

« ワイトリンクフェリー(ワイト島ランドニー2006) | トップページ | 新緑の候 (ワイト島ランドニー2006) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/9889508

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのクランプ (ワイト島ランドニー2006):

« ワイトリンクフェリー(ワイト島ランドニー2006) | トップページ | 新緑の候 (ワイト島ランドニー2006) »