« ワイト島ランドニー2006概要 | トップページ | 初めてのクランプ (ワイト島ランドニー2006) »

2006年5月 3日 (水)

ワイトリンクフェリー(ワイト島ランドニー2006)

ワイトリンクフェリーはワイト島とポーツマスを結ぶフェリー。30分間隔で就航している。今回、ワイト島訪問に際し初めて利用した。

ワイト島ランドニー参加者の多くは、自転車でフェリーに乗り込むが、私は自転車を車に積み込んで、クルマで乗船した。

午前9時のフェリーに乗ることを英国人と約束していたので、早めに8時15分にガンウォーフに到着したら、なんと9時の便1番乗りだった。8時の便が出たばかりで、待っていた車は全て8時の便に乗ってしまって待機場はカラになったところだった。「このカードをもってチケット売り場に行ってください。車は12番の列に停めて」といわれたので、言われたとおりに、まだ車もなにもない広い待機場の12番の先頭に車を停めて、チケットを買いにいった。

「今日戻ります、車と、大人4人です」と告げ、ゲートで貰ったカードをだした。どうやらこのカードで、チケット売り場で車種が判るらしい。お金を払って、帰りの便の予約をして、チケット売り場で待っていたら、続々と来るわ来るわ自転車人。「ランドニー」と銘打っているだけあって、ランドナーも多い。TAだったりユーレーだったりニジだったりマファックだったりする、味わい深いランドナーだ。

バイク人も、バイク待機場にいた。革ジャンを着て、バイク話に花を咲かせている(んだと思う)。中にひとり、革ジャンにびっしりとピンバッチをつけている人がいて、とても目立っていた。バイク人はバイク人なりの格好がある。バッジびっしりはきっと、バイク人から一目置かれる格好なのだろう。自転車人には自転車人の格好があるが、自転車人以外から見るとヘンに見えるかもしれない。

自転車人でも一目置かれる格好はあるが、なにしろエンジンは自分なので、実力が伴わないとかっこ悪い。山岳賞の赤い水玉ジャージの人は何人かいたが、そんな人が上り坂でバンバン追い抜かれているとやっぱりかっこ悪い。

Imgp2449乗船時間になって、一番乗りでフェリーに進入した。出口の先頭に車を停め、デッキにあがった。出航後、船上からみるポーツマスもなかなかのものだった。船上のデッキでは子供がすごくはしゃいでいる。

Imgp2451海上ではホバークラフトや高速艇が、私の乗っているフェリーを追い抜いていった。ワイト島が見える前方デッキに行くと、まだ風が冷たくて寒いのが分かる。寒いが、ワイト島のライドやオズボーンハウスが良く見えて美しかった。ほどなくワイト島のフィッシュボーンに到着した。

Imgp2492フェリーには、デッキにでて景色が見れるなど、ホバークラフトにはない楽しみがある。いい具合に陸地が見えるのも良いところ。すこしゆっくり目の船旅が好きな人はきっと気に入るだろう。

|

« ワイト島ランドニー2006概要 | トップページ | 初めてのクランプ (ワイト島ランドニー2006) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/9889360

この記事へのトラックバック一覧です: ワイトリンクフェリー(ワイト島ランドニー2006):

» 出勤前にバスを待っていたら [華絵]
ワザと腕を密着させようと思って…スリスリとオジサマに擦り寄って行きました(照笑)そしたらオジサマがイヤホンしながら☆音楽を聴いているじゃありませんか(*´д`*)ハァハァ [続きを読む]

受信: 2006年5月 5日 (金) 18時12分

« ワイト島ランドニー2006概要 | トップページ | 初めてのクランプ (ワイト島ランドニー2006) »