« ハンプシャーリライアビリティライド33マイル(後半) | トップページ | イースター »

2006年4月11日 (火)

ヒストリックヤードポーツマス

先の週末の土曜日、ヒストリックヤードポーツマスに行ってきた。春らしく、蒸気自動車の催し物があった。

めずらしい蒸気駆動の自動車やメリーゴーランド、道路工事車両などが数多く展示されていた。いずれも、キチンと整備されている完動品だ。会場で実際に走っている車も多く、轢かれそうになったりした。

Imgp1859ここヒストリックヤードポーツマスに来て、毎回思うのだが、入場料はいるのだろうか、要らないのだろうか。クリスマスの催しの時は、サンタさんの柄の入った入場券を買った。いくらだったかは憶えていない。数日有効とはいえ、不当に高い料金だった印象がある。

3月下旬の雨の日に訪問したときは、雨のせいか催し物はなく、「訪問者はこちらへ」という、チケットカウンターに誘う看板があったが誰も居なかったので、直接、博物館に行った。博物館での買い物が目的だったので、有料の施設に入るつもりはなかった。買い物をして、すぐに帰った。どう考えても、問題があったとは思えない。どこかでお金を払わなければならない感じではなかった。雨の中、トローリーバッグを引いた日本人らしきご家族がいらっしゃって、チケットを購入していたようだったが、おそらくHMSヴィクトリー号などを見学にいらした正当な観光客であったのだろう。私だって、そういうことなら勿論チケットを買う。しかし、入場無料の博物館の、売店の買い物だけのためにチケットを買うこともないだろう。

Imgp1860今回も、要るんだか要らないんだか、よく判らなかった。良く判らないまま入場し、なんだか珍しい蒸気自動車を沢山みた。ヒストリックヤードポーツマスを一周、ぐるっと見るだけ見て、早々に引き上げた。誰からも止められなかったが、蒸気自動車の催しが盛大な分、なんとなく、無賃乗車しているみたいで居心地が悪かったからだ。

Imgp1861こんな気分になるなら、チケットを買えばいいのだろうが、やはり割高に感じる。数時間しか時間がないときはなおさら高く感じる。見るなら見るで、しっかり時間をとって、チケット買って、ウォーリアーからヴィクトリーから海軍博物館から、今回だったら蒸気自動車にのったりメリーゴーランドに乗ったり、とにかくなにからかにから全部見る覚悟でいくべき場所だと思う。

・・・そう思うわたしは、きっと貧乏性だ。

|

« ハンプシャーリライアビリティライド33マイル(後半) | トップページ | イースター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/9545725

この記事へのトラックバック一覧です: ヒストリックヤードポーツマス:

« ハンプシャーリライアビリティライド33マイル(後半) | トップページ | イースター »