« ブレナム宮殿と物価 | トップページ | ハンプシャーを自転車で »

2006年4月19日 (水)

オックスフォードアゲイン

オックスフォードを訪問した。懐かしいな~我が母校・・・などととチョット言ってみたいところではあるが、もちろんそんな事実はない。懐かしいのは本当だが、以前に少し訪問したことがある程度だ。

Imgp20911再度訪問するとは、実はあまり思っていなかった。前回訪問はイギリスに来たばかりのころ、そう、渡英して1週間後に、オックスフォードに行ったのだった。右も左も社会の常識も何もわからず、前もってガイドブックを見たわけでもなく、とにかく訪問した。ホテルに泊まり、2日間、街をウロウロしていた。

一度訪問したことがある場所というのは、不思議と道が良く判る。今回は車で訪問したわけであるが、特に迷うこともなく、バスステーションの地下の駐車場にクルマを停めた。インフォメーションの場所もすぐ判るし、クライストチャーチへもマートン校の脇を抜けていったり、と、迷うことが無かった。

Imgp2076思えばオックスフォードも最初は、道に迷いまくった。特にホテルまでが大変だった。市内のホテルではなく、郊外のプレミアインに泊まった。市街地からのバスでいきなり間違え、バスの運転手に聞きながら近いバス停まで行き、そこからホテルのフロントに電話して道を尋ねた。携帯もまだ持っていなかった。電話口のフロント係から「あまり歩いて来られるかたはおられません」などと言われながら、とにかく延々とホテルまで歩いた。

Imgp2064オックスフォードというよりも、その頃が懐かしい。いまや携帯を持ち、どこに行くにも概ねクルマとなった。おこがましくも世界遺産を「割高」呼ばわりするようになった。当時は考えてもいなかったことをするようになった。いまは店に入れば店員に声をかけ、だれかが歩いていれば道を譲る。ドアは誰も居なくなるか、誰か次のひとが持ってくれるまで、開けて持っている。

そのほかにも自分で気がつかない過度な奇妙な行動をしているのではなかろうか。オックスフォードを訪問し、渡英当初の頃を思い出しつつ、そんなことを考えていた。

|

« ブレナム宮殿と物価 | トップページ | ハンプシャーを自転車で »

コメント

大好きな英国の生活。時々拝見させていただいています。
私めも2度ほどオックスフォードの街をを探検したことがあり、とても懐かしく思いました。
いいなあ、イギリス。
行きたいなあ、住みたいなあ、イギリス☆

投稿: 札幌のYK | 2006年4月26日 (水) 06時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/9667945

この記事へのトラックバック一覧です: オックスフォードアゲイン:

« ブレナム宮殿と物価 | トップページ | ハンプシャーを自転車で »