« 国際親善試合、ウルグアイ戦 | トップページ | イギリスのインド料理 »

2006年3月 2日 (木)

雪が降る~

3月になった初日の1日、雪が降った。このポーツマスからハバント近辺で雪が降ったのは今年初めてではなく、たとえば先週末の日曜は朝から粉雪でワイト島行きを断念したりしたわけであるが、本日は初めて積もった。

積もったといっても、とりあえず地表を薄っすらと覆った程度。しかし英国人エンジニア連中は、大変だ、帰らなきゃ、と言っていた。「我々は雪に慣れていない。」のだそうだ。いかにイングランド南部が雪が少ないかが理解できるだろう。「北部の連中とは違うのだ、ここは南部なのだ」ともいっていた。緯度で言えば北海道の遥か北、樺太の真ん中ぐらいのところだし、ヨーロッパから見ても全体的に完全に北方だ。ドイツ北東のあの寒い寒いオストゼーよりずっと北。北の国なんじゃないの?だが、「我々は南部の人間」なんだそうだ。

0301_Snow 雪が積もったのに気づいたのは、帰宅の時。気温は氷点下。わずか数十ミリの積雪であっても、雪を踏んで歩くというのは気分が良い。気分は良いが頭に浮かぶ歌は意図せず「ゆ~き~はふる~ あなたはこない~」だったり、「きっと君はこな~い~」だったりする。私はそんな年代なんだから仕方ない。だがちょっと暗い歌詞など関係なく、気分良く歌っていたのだった。

|

« 国際親善試合、ウルグアイ戦 | トップページ | イギリスのインド料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/8913573

この記事へのトラックバック一覧です: 雪が降る~:

« 国際親善試合、ウルグアイ戦 | トップページ | イギリスのインド料理 »