« トラファルガーとトラガルファー | トップページ | カーリング中継見ました »

2006年2月21日 (火)

パトカー体験

パトカー体験といっても、悪いことをして警察車両に乗ったわけではない。高速を走っていたらなにやら追い越されたり先導されたりした。結局何のためかは判らなかった。

Imgp1164 土曜日、雨の中、A3をロンドンからポーツマス方面に向けて走っていて、ギルドフォード付近の片側2車線の区間で、なんだか青い光がバックミラーに見えたような気がした。青い色の光といえば、青い回転灯、いや回転しているのか点滅しているのかよく知らないが、、とにかく射すような強く輝く青い色、それが警察車両の回転灯だ。

見えたのは気のせいではなく、見る間に後方からパトカーが近づいてきた。私は70マイルのオートクルーズ中で制限速度内でありビビルことは無いのだが、多分避けなければならないと思うので、ガラガラの高速だったが少しだけスピードを落として脇に避けた。パトカーは2台、すごいスピードで追い抜いていった。青い光がモノ凄くまぶしい。そしてすぐ、次のジャンクションで降りていった。人騒がせだな、眩しいし。

・・・と、思っていたら、私がジャンクションを通り過ぎたら、降りたパトカーのうち1台がジャンクションから再度高速に乗ってきた。私の後ろ500mについて、同じぐらいのスピードで走っている。こ、これはもしかして、私が目的なのか?ちょっとビビる。もしかして知らないうちに事件に巻き込まれたか?ロンドンで知らないうちにどこかにブツけたか?

減速して脇にちょっとよけたら、急に加速して猛スピードで追い抜いていった。どうやら単にパトカー接近の減速をするのを待っていたらしい。

パトカーは前方の車を脇に避けさせながら前へ前へと進む。減速した車が徐々に詰まって渋滞になった。40マイルぐらいで一団となって進む状態だ。しばらく走っているうちに、見通しの良い道で、雨の中、2台のパトカーがこの集団を先導しているのが見えた。我々一般車は2台のパトカーを先頭にして、大きなヘビかムカデのように行儀良くならんでクネクネと進んでいる。これはひょっとして事故かなにかか、ハイウェイを封鎖でもするのか。

しばらくしてまた、うしろから緊急車両がやってきた。今度は消防車だ。ブブーとオナラみたいなクラクションで、車を脇によけさせている。やっぱり事故?火事か?

事故か火事かと心配しているうちに、ミルフォードを過ぎ山道にさしかかり、車線は対抗1車線となった。このあたりからスルスルと車速があがりはじめ、渋滞は解消された。事故や火事はおろか、パトカーも消防車もまったく姿が見えなくなった。

何はともあれ、何事もなくて良かった。どこかハイウェイの近くで火事かなにかあったのかもしれない。理由は判らなかったがともかく、パトカーが来たって、違反しているわけでも犯罪者でもないのだから、慌てることはないのだ。

|

« トラファルガーとトラガルファー | トップページ | カーリング中継見ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/8779636

この記事へのトラックバック一覧です: パトカー体験:

« トラファルガーとトラガルファー | トップページ | カーリング中継見ました »