« 走りやすいトコ走りにくいトコ (1) | トップページ | ヘリコプターが来た。 »

2006年2月 7日 (火)

走りやすいトコ走りにくいトコ (2)

森の中の道で、きれいに舗装されている道は大変走りやすい。まるで自分専用道路みたいだ。見通しも良い。サザンプトン北のフレミングパーク付近がそんな感じだった。。ふと気づくと「16T」などと書かれていて、ゴルフ場の中の道と気づいた。脇道は「この先ゴルフボールに注意」などと書かれていた。

Imgp0910

Imgp0909

海沿いの道は快適だ。歩行者と共用の道は、スピードは出せないが路面が大変フラットで快適。海沿いの車道も快適だ。海を見ながらっていうのも快適な理由だが、そのほかにも、概ね道幅が広くて見通しが良く、制限速度も割りと低めで、あまり急いでいる人もいないようだ。
ゴスポートの隣あたりのリーオンザソレントがそうだった。天気も良くて、気温は7度前後なのに暖かい。冬にしては沢山の人が海を散歩している。海沿いのアパートのベランダからはおじいさんが何人も顔を出して海を眺めている。とても快適だった。

大きなランドアバウトに迷い込むと大変だ。走りにくいというより、走れない。多少のランドアバウトなら、車の流れにのって通ってしまうのだが、大きなランドアバウトは車の速度も非常に速く、一緒にはしるのは危険。そんな大きなランドアバウトには概して歩行者や自転車用の地下道などがあるが、ないところもある。迂回路は別にり、自転車や歩行者は、別なところに通り道があったりして、地元の人は困りはしないのだが、地元人でもなく、しかも外国人だし、迂回路など知らず道路を走っているうちにランドアバウトに迷い込んでどうにもならないということになる。

今回は、A27をハンブル川からフェラムに走ってたら、A27のセゲンスワースランドアバウトというでっかいランドアバウトにぶつかった。A27を降りて、1つ右の道に入りたかっただけだったが、2つ前のランドアバウトに戻らなければならないし、戻りは登り坂だし、ランドアバウトを1周することにした。そんなことしている人は他にはいない。普段車を運転していて、ランドアバウトの感じが解っているので、注意しつつなんとか通れるが、解らないと本当に危険だろう。

Imgp0923

ゴスポートにある飛行場、ゴスポートエアフィールドの周りに、幅が広くて路面が非常に滑らかで、しかも見通しが良くものすごく走りやすい場所があった。月曜にウィリーに話したら、「1966年に私が始めてレースに出た場所」なんだそうだ。私が走った道路は比較的新しかったので、この道路をウィリーが走ったとは思えないが、昔から自転車に理解のあった土地なのだろう。

走りやすいところ、走りにくいところ、いろいろあるが、概して自転車に優しいお国柄だ。そしてマナーには厳しい。自転車についても紳士の国ということであろう。

Imgp0938

Imgp0952

|

« 走りやすいトコ走りにくいトコ (1) | トップページ | ヘリコプターが来た。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/8554596

この記事へのトラックバック一覧です: 走りやすいトコ走りにくいトコ (2):

« 走りやすいトコ走りにくいトコ (1) | トップページ | ヘリコプターが来た。 »