« 電車でゴー | トップページ | 走りやすいトコ走りにくいトコ (2) »

2006年2月 6日 (月)

走りやすいトコ走りにくいトコ (1)

自転車でイーストレイからウィンチェスター、サザンプトン、ゴスポートと走った。自転車道は、走りやすい箇所と走りにくい箇所があった。

地図上で自転車道と書いてあっても、ロードでは走りにくいところがある。今回はサザンプトンの聖キャサリンヒルの周辺がそうだった。すこしぬかるんでいる箇所があった。冬のせいもある。夏で道路が乾いていれば問題ないだろう。また、マウンテンバイクなら年中問題はないだろう。ロードでもスピードを落とせば、森の中の静かな道で快適だ。でも急いでいるときは通らないほうが良い。

Imgp0880

舗装されている自転車道でも、デコボコで走りにくいところがある。ウィンチェスターからサザンプトンに向かうB3335付近がそうだった。自転車道の舗装あまりのでこぼこさに10キロぐらいしか出せず、仕方なく車道に降りて走った。車道のほうがずっと早く走れる。しかしやはり自転車道がわざわざあるようなトコロは遅くても自転車道を通るべきなのだろう。

主要道路沿いに、車道と自転車道が区切られて並走している場合、両側にあるとは限らない。片側にしかない場合が多い。そんなとき、日本風に「自転車は左」と考えると危険だ。実際には危険というより、車にとって迷惑だ。道路から区切られた自転車道の場合は道路の右側左側に関わらず、あるほうの自転車道を走るのが普通だ。B3334のゴスポートロードがそうだった。ちゃんと、看板もあって、「サイクリストはこの先道路右側の自転車道を使ってください」など指示があった。最初は右側を走ることに少し違和感があるが慣れれば合理的で走りやすい。ただ、道路脇の路側帯は、逆行してよいところはないようだ。

主要道路を走る場合、とくに街からはずれると、車のほうは制限速度は概ね70マイル(112キロ)だ。路側帯しか無い道路は、やっぱり走りにくい。煽られたり幅寄せされたりした経験は皆無で、ドライバーは大変に安全運転だ。だから制限70マイルでも、追い抜けないときは20マイルぐらいで私の後ろで何台もいつまででも待っていてくれる。大変申し訳ない。

今回はトゥイフォード付近の上り坂で、車は70マイル制限(だったと思う)、自転車は登りなので15マイルしかスピードがでないところで後方に車がついた。道路幅は広いのに「どうして追い抜かないのかな」と思っていたら、中央線が2本線の追い抜き禁止の区間だった。申し訳ない。路側帯が広くなったところで、脇に寄せて追い抜いてもらった。

(続く)

Imgp0886

Imgp0893

Imgp0901

Imgp0914

|

« 電車でゴー | トップページ | 走りやすいトコ走りにくいトコ (2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/8544678

この記事へのトラックバック一覧です: 走りやすいトコ走りにくいトコ (1):

« 電車でゴー | トップページ | 走りやすいトコ走りにくいトコ (2) »