« 海沿いの道、山沿いの道 | トップページ | 駐車場事情(2) »

2006年2月28日 (火)

駐車場事情(1)

先週土曜日、ポーツマス(カスケード)の商店街で「おばちゃんにチケットを融通してもらった」と書いたが、なんのことか判らなかったかもしれない。少しばかり駐車場事情について説明する。

Imgp03751イギリス全般にいえるのかどうか判らないが、当局は駐車違反には厳正な態度で臨むらしい。私は外国人ということもあり、トラブル回避のため常に有料駐車場に停めるようにしている。有料駐車場にもいろんなシステムがある。

ゲートがある場所以外は、概ね前払い。この近くでは、日本みたいに駐車券を貰って後払いなのは、ガンウォーフカイとかカスケード商店街の立体駐車場など、ちょっと凝ったところ。商店街の駐車場だが「買い物したら2時間無料」なんていうシステムはきいたことがない。英国人は駐車代を払うのに抵抗がないように見える。

カスケードでも屋外のゲートなしの駐車場は前払い。何時間ぐらい居るのか、前もって決めて券を購入し、車の窓ガラスなどに貼っておく。ゲートはなく出入りは自由なので、券を買わずに駐車して、お父さんだけ車で待っているなんていうのもアリ。

前もって「2時間ぐらいかな~」と思って前払いするので、思いがけず短時間で買い物が終わったりすると、残りは捨てることになる。そんなときは、残り時間のある駐車チケット発券機に貼り付けておいたり、誰かしら着いたばかりの人に声をかけて、チケットをあげたりする。但し、決して売買はしない。売買したらやっぱり良くないんだろう。応じる人もいないだろう。

(続く)

|

« 海沿いの道、山沿いの道 | トップページ | 駐車場事情(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/8889258

この記事へのトラックバック一覧です: 駐車場事情(1):

« 海沿いの道、山沿いの道 | トップページ | 駐車場事情(2) »