« ロンドンの地下鉄とインド君 | トップページ | キュー »

2005年12月 1日 (木)

デロンギの暖房機

先週は一気に冷え込んで朝方は連日0℃近くまで下がり、スチームが不調な私の部屋もそれなりに冷え込んで、朝、寒くて目が覚めることが多かった。廊下はスチームが効いているので部屋から出ればそれなりに暖かいが、寝室が寒いというのは宜しくない。少しは暖かいパジャマを買いに行ってみても、どうみても割高に見えて買う気にならない。そんなとき、ニールがデロンギの暖房機を持ってきてくれた。

Heater これが、なんとも素晴らしい。賢い。しっかり温まる。日本でも見かけるようなオイルヒーターではなく、電気ストーブみたいな感じだが、遠赤なのか、とてもよく温まる。送風するわけではなくて、上下はすかすかで、対流で空気が流れる。空気も汚さない様子で、とても気に入った。デロンギというと日本ではオイルヒーターが人気のようだが、買ってもいいかもしれない。

問題は電気代だが、私のフラットでは、ボイラも電気だし、オーブンに電子レンジ、食器洗い機に生ゴミ処理機まで使っているので、多少電気代があがっても気にならない。ちなみに月の電気代は概ね100ポンド(21,000円)だ。

|

« ロンドンの地下鉄とインド君 | トップページ | キュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/7423981

この記事へのトラックバック一覧です: デロンギの暖房機:

« ロンドンの地下鉄とインド君 | トップページ | キュー »