« 英国スポーツ浅学(2)ボウリング | トップページ | 英国スポーツ浅学(E) クリケット »

2005年12月20日 (火)

英国スポーツ浅学(3)スキットル

スキットルというのもある。テレビで中継されているのは見たことはないが、バーの横にレーンが併設されていて、そこで遊んだことがある。日本のボウリングに似た遊びで、10m長さ、幅1.2mほどのレーンの先に9本のピンを30センチほど間隔をあけ、ひし形に並べる。ピンは木を削って作られている。そこをめがけて、ソフトボールより大きくてハンドボールより小さいぐらいの、鉄をなにかわからないが樹脂で巻いたような重い球を転がす。ピンが離れているので一度に全部倒すのは難しい。

10レーンでちょっとした計算をする日本ボーリングとは異なり、倒した本数を書くだけだが、酔った頭で楽しむにはこれぐらいの勘定が限界だろう。年季の入った黒板に点数を書いて、一投に一喜一憂、バーで飲んで騒ぐのには丁度良い。

|

« 英国スポーツ浅学(2)ボウリング | トップページ | 英国スポーツ浅学(E) クリケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/7737116

この記事へのトラックバック一覧です: 英国スポーツ浅学(3)スキットル:

« 英国スポーツ浅学(2)ボウリング | トップページ | 英国スポーツ浅学(E) クリケット »