« ガイフォークス、知ってる? | トップページ | ガイフォークスナイト »

2005年11月13日 (日)

チカラ関係。

エンジニアリング会社には色々な部署、職種があって、工程管理もそんないろんな部署のひとつだ。機械エンジニアと工程管理エンジニアとの関わりは、機械エンジニアが技術的に担当し、購入している機器の製作工程を工程管理エンジニアが管理するというところ。厳密にとか詳しくとかいうと、色々異論もあるだろうが、ま、そんなところだ。ともかく、我々機械エンジニアとは違う職種だ。

このたび、とある機器の購入契約をしたが、工程管理は誰がやるのか決まってなかった。機械は購入契約をしたばかりで、製作開始まで時間があるから、もうすこし後に人選するつもりのか。一体、どうするのか、フィルに聞いてみた。すると、「それは決めないといけないよな」といって、やおら立ち上がってプロジェクトのリチャードの席に向かっていった。

フィルは60歳現役、経験豊富で貫禄もある。リチャードは42歳、フィルにくらべればヒヨッコ同然だ。それに42歳といっても、リチャードは先月、事務所のみんなに自分の誕生日ってことでドーナツを配っていたから、私にもくれたから、42歳になったばかりだ。

フィルはリチャードの席につくと、リチャードの机の横のキャビネの最上段に肘をついて、座っているリチャードを見下ろして「工程管理誰がやるか決まっているのか」と。おお!貫禄満点だ。

リチャード「工程管理決まっているのか?ノー。そのうち決めるが今は君たちでやってくれよ」・・・・ わずかな沈黙のあと、フィルはくるりと私を振り返り、「話しは簡単だったな、工程管理は、俺と、君だ」 

子供の使いじゃないんだよ!言われっぱなし?子供みたいな年齢のリチャードの一言で話しは終了?仮にも数十億円の、1年以上かけて製作する機械なんですよ、兼任は無理だっての。

ともかく、まだ、ヒトの手配もしてないってことは判った。早く手配してくれと念押ししたものの、プロジェクトと機械エンジニアとの意外なチカラ関係を目の当たりにし、このプロジェクトの将来への不安がツノルのだった。

|

« ガイフォークス、知ってる? | トップページ | ガイフォークスナイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/7097787

この記事へのトラックバック一覧です: チカラ関係。:

« ガイフォークス、知ってる? | トップページ | ガイフォークスナイト »