« ガイフォークスナイト | トップページ | リージェントストリート夜 »

2005年11月14日 (月)

リージェントストリート昼

先週の話、ガイフォークスの日にリージェントストリートに行った。昼間はベテランズカーレース出走車の展示、そして夕方はイルミネーション点灯イベントがあった。見甲斐があった。Dscn6175

ベテランズカーレースは毎年開催のクラッシクカーのイベントで、今年は11月6日に本イベントのロンドン・ハイドパークからブライトンまでのレース(ラリーっていうのか)が開催される。その前日は出走車から選りすぐりの100台が、リージェントストリートに展示される。Dscn62381_1

Dscn6240リージェントストリートを、ピカデリーサーカスからオックスフォードサーカスまで歩いてクラッシクカーを見るってのは私にはひとつの主目的だったのだが、今回はロンドン初めてのかたを案内しつつ一緒に観光しつつ、ウォータールーからビッグベン、ホースガーズ、バッキンガム宮殿、そしてグリーンパーク駅まで、散々歩いていただいた後だったので、追い討ちをかけて「さー、これから混雑したリージェントストリートを車みながら端から端まで歩きましょ!」とは言い出せず、ちょうど昼飯時だったのをいいことに、「韓国料理に行きましょう、ピカデリーサーカスから歩きますよ」と、言って、ピカデリーサーカスから、オックスフォードサーカス近くの韓国料理店に案内するという作戦をとった。

Dscn6267_1クラッシクカーはすばらしかった。1917年より以前というのは、なんというか、とにかく古い。シュツッツガルトのベンツミュージアムで言うと、1階の最初のほうにおいてある自転車にエンジンがついたやつから数えて10台ぐらいまでじゃないだろか。それ以降のモデルに相当するような、近代的な(?)車は、今日のリージェントストリートには一台もない。 蒸気で走る車もあった。持ち主も誇らしく、中には20世紀初頭の正装でめかしこんでいるお年寄りもいて盛り上がる。車好きが話しに花を咲かせている。クラッシック自転車もあって、私はこれにも興味深々、時間を費やした。

100台をじっくり見たわけではないが、一通り見終わるころには私は大満足。空腹も忘れていた。そろそろディッキンズ&ジョーンズだ。韓国料理店へ行く角を曲がらないと・・・・と、 全く迷わずに韓国料理店へ案内し、不自然なところは皆無!みなさんもクラッシクカーも見れて喜んでる(と思う)し、良かった!

しかし企みはばれてた。「ここってオックスフォードサーカスが近いよね」って・・・そりゃそうだ、皆さん「歩き方」とか「欲張りガイド(だったかな)」の詳細地図を携えてる。到着しさえすれば通りの名前から現在地がわかる。そう、最短ではグリーンパーク駅からピカデリーラインではなくビクトリアラインに乗ってオックスフォードサーカス駅に来てれば、ほとんど歩かず、しかも、もう40分は早く昼飯だったんです。お疲れのところ、また、空腹のところ、すみませんでした!

昼飯後、これまた歩いて大英博物館に案内したんだけど、数人は大英博物館のベンチで寝てたそうだ・・・。

|

« ガイフォークスナイト | トップページ | リージェントストリート夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/7118635

この記事へのトラックバック一覧です: リージェントストリート昼:

« ガイフォークスナイト | トップページ | リージェントストリート夜 »