« バッキンガム宮殿の衛兵交替 | トップページ | 冬シフト? »

2005年10月24日 (月)

十人十色。

先週の土曜日、私はロンドンに行ったわけであるが、同僚日本人は夕刻、サッカープレミアリーグを見に行ったそうだ。地元ポーツマスと、チェルシー(だったかな?リーグ2位の強豪だって)の試合。

ポーツマスといえば、ゴールキーパーの川口君がいたところ・・・なんだそうだ。サッカーのことは良く判らないし、川口君にも別段興味あるわけでもなし。短期で渡英されておられるサッカーフリークのかたは、「プレミアリーグなんて滅多にみられるもんじゃないからね、ぜひ観てよ、1月には中田のボルトンがここでポーツマスと対戦するから」とおっしゃるんですが、価値が実感できない。確かに、1月はまだイギリスにいるんだが。今回のコト「当日、券が入手できるなんて奇跡だよ」とも。ガイドブックにもなんだかイングランドプレミアリーグサッカー観戦、世界の一流プレーが観れてお勧め!ともある。うーん。日曜は朝から、テレビで、ほぼ晩までずっと、1週間のサッカーのダイジェストが放映されていて、もちろんポーツマスの試合も放映されていて、観戦している自分の姿も映っていた!と、大変喜んでいたが、確かに喜ばしいことだが、まだ、価値が実感できない。

25ポンド(5000円)の入場料で、ゴールネット裏の席だったんだそうだ。5000円!!!しかも、ゴールキーパーみたいに、相手のゴール(自分のゴールっていうんですかね)にボールが行っている間は、はるか彼方でコトは起こっているわけで、良く見えない、そんな席だ。日曜日のダイジェストを観ていたほうが、楽しめるんじゃないか。ダイジェストなら、いろんな角度から何度もゴールシーンが観れるし、オフサイドの再現にいたっては、再生、巻き戻し、再生、巻き戻しと見せてくれて、ドッキリカメラのブーブークッションのコーナーのようでもあり面白い。そんなわけで、スタジアムでのサッカー観戦、どうしても、価値が見出せない、私はそうした種類の人間だ。

そうは言いながら、一方で私は、日曜に行ってみたハバントという街のホームセンターにあった105セットのロード(自転車のこと)が399£(8万円)というのを発見し、後先考えず購入するところだったりする。本当に何に価値を見出すかは、十人十色だ。

|

« バッキンガム宮殿の衛兵交替 | トップページ | 冬シフト? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/6557331

この記事へのトラックバック一覧です: 十人十色。:

« バッキンガム宮殿の衛兵交替 | トップページ | 冬シフト? »