« 仕事の電話。 | トップページ | サマータイムの終わり »

2005年10月28日 (金)

スピネッカータワーの賑わい。

Dscn635910年越えの一般公開でにぎわうスピネッカータワーに行ってみた。ふもとのショッピングセンターガンワウォーフカイはとても賑わっていた。以前、スピナカータワーと書いたが、ヨットフリークによると、ヨットの帆の前方(かな?)の、緩やかに優雅にカーブしたところをスピネッカーというらしい。その形を模したタワーなので、スピネッカータワーということらしい。

以前来た時は公開前で、建設中ってことで周りは壁で仕切られていたが、いまや壁も取り除かれ、代わりにエレベーターの順番待ちの人の列ができていた。

ふもとの、まさにタワー直下のインド料理店で食事していたら、7時ごろ、花火が始まった。日本の花火にくらべて、色が無いし高くも上がらないが、高く上がらない分、近くに見えるし、爆発音が大きくて迫力がある。インド料理で食事していたイギリス人、インド人、そして日本人、ことごとく店の外に出て、花火を見物した。店員も見物していたから、食事が終わった人はそのまま勘定なしで帰れそうな雰囲気だった。

花火の後には、アイドルらしきBOYS BANDの野外コンサート。黄色い歓声で盛り上がっていた。まさに、祭りだった。公開直後からエレベーターが止まったりと難産な感のあったスピネッカータワーだが、とても賑わっているし皆さん楽しげだ。やっぱりポーツマスの皆さんには誇るべきランドマークなのだ。

|

« 仕事の電話。 | トップページ | サマータイムの終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/6714832

この記事へのトラックバック一覧です: スピネッカータワーの賑わい。:

« 仕事の電話。 | トップページ | サマータイムの終わり »