« 全自動洗濯機。 | トップページ | スピネッカータワーの賑わい。 »

2005年10月28日 (金)

仕事の電話。

今朝は仕事の用があって、席に着くなり日本の本社に電話した。2つ立て続けに。いつもの朝はフィルやローラと話したりしてピーターが来るまでは歓談したりするんだけど。いきなり電話して日本語で話してて、そのペースで今日一日が過ぎていった。打ち合わせも多かったこともあり、自分のチームの誰ともほとんど話さなかった。珍しいことだ。

で、その電話だが、電話するときは案外気をつかう。言葉がわからない限り、何を話しているかはイギリス人には判らないからだ。大声で笑ったり、ニヤニヤしたりすると、私用かと疑われる。いらぬ疑いをかけられないためには、真面目な顔をして、いや、深刻な顔をして、ハキハキと答えるに限る。さらに、仕事に関連する横文字を会話にちりばめるのも効果的だ。

これは自分の実体験に基づいている。立場は逆だが。日本に来たインド人エンジニアが電話で、ヒンズー語とかカンナダ語とかコンカニ語とかで大声で笑いながら長時間話しているというのは癪に障るわけだ。いくら仕事だと言われても、あんまり笑ってちゃ信じられない。疑われても仕方あるまい。しかしインド人は堂々と、首を変に横に振りながら、仕事だと主張するのだ。

考えてみれば私も、電話で笑おうが何しようが堂々と構えてれば良いのだ。考えてみれば結局は、自分の性格から出た行動だ、と認識するに至る。ふぅー。よし、堂々としよう。月曜からでも。

|

« 全自動洗濯機。 | トップページ | スピネッカータワーの賑わい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146188/6711937

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の電話。:

« 全自動洗濯機。 | トップページ | スピネッカータワーの賑わい。 »